格安SIMのIIJmioとmineoを比較

IIJmioとmineo、独自サービスが充実している格安SIM(MVNO)事業者2社比較。

格安SIM(MVNO)サービスで人気のIIJmio(アイアイジェイミオ)とmineo(マイネオ)。他の格安SIM(MVNO)事業者と差別化を図る、独自のサービスがユーザーに支持されています。
「格安SIMに興味がある」「これから格安SIMを契約する」という人には、無視することはできない格安SIM(MVNO)事業者でもあります。
今回は、IIJmioとmineoの2社を比較。サービス面や新料金プランなどについても、詳しく解説していきます。

IIJmio公式サイト:https://www.iijmio.jp/
mineo公式サイト:https://mineo.jp/

IIJmioとmineoの特徴を比較

まずは、IIJmioとmineoの特徴をチェックしていきましょう。
IIJmioは格安SIMの老舗とも呼ばれ、技術力の高さを活かしたデータ容量の分け合い、イベントでのコミュニケーションなどでコアなユーザーに支持されています。
mineoは、ユーザー同士でデータ容量をシェアする「フリータンク」、コミュニティページ「マイネ王」など、独自のサービスが特徴。ユーザー同士のコミュニケーションが活発な印象です。

IIJmiomineo
概要・技術力に自信アリ、
格安SIMの老舗
・eSIMを提供
・バースト機能をいち早く導入
・ドコモ/au回線間で、
データ量の分け合い可能
・取扱機種数No.1
・トリプルキャリア対応
・通信無制限オプション提供
・データ容量をシェア「フリータンク」
・情報共有できる「マイネ王」
・独自メアドの利用ができる
回線種類ドコモ/auドコモ/au/ソフトバンク
5G通信対応対応
最低利用期間1ヶ月
(利用開始日の翌月末まで)
なし
即日MNP対応対応
音声
最安プラン
2GB税込858円~1GB税込1,298円~
かけ放題
オプション
ありあり
支払方法クレジットカードのみ原則クレジットカード

IIJmioはドコモ回線とau回線を提供。mineoはドコモ回線とau回線、ソフトバンク回線のトリプルキャリアに対応しています。
回線の種類については、こだわりがなければドコモ回線を選べばOKです。
キャリアから購入したスマホを使うのなら、各キャリアに対応した回線を選び、必要に応じてSIMロック解除をおこなっておきましょう。
5Gは、IIJmioとmineoどちらも対応しており、mineoは月額220円(税込)のオプション料金が必要です。

IIJmioとmineoの新料金プランを比較

IIJmio新料金プラン月額料金
2GB780円(税込858円)~
4GB980円(税込1,078円)~
8GB1,380円(税込1,518円)~
15GB1,680円(税込1,848円)~
20GB1,880円(税込2,068円)~
*音声通話SIMの料金
*ドコモ、au回線を提供

まずはIIJmioの新料金プランを見ていきます。
IIJmioの新料金プランは、2GB~20GBまでの選べる5プランを用意。最大容量である20GBプランでも税込2,068円からと、大手の新ブランドよりも安く利用することができます。
もともとIIJmioは3GB、6GB、12GBの3プラン提供でしたが、新料金プランで月額料金の大幅な値下げと選べる料金体系となりました。

mineo新料金プラン月額料金
1GB1,180円(税込1,360円)~
5GB1,380円(税込1,518円)~
10GB1,780円(税込1,958円)~
20GB1,980円(税込2,178円)~
*音声通話SIMの月額料金です
*ドコモ、au、ソフトバンクの3回線を提供

mineoの新料金プラン「マイピタ」は、1GB~20GBの4プランを提供。IIJmioと比較してみると、若干割高に感じます。
しかし、10GB以上のプランになると、データ通信が使い放題になる「パケット放題 Plus」オプションを無料で利用可能です。
オプションと組み合わせて毎月10GB以上使う人なら、最終的にはmineoがお得になるかもしれません。

IIJmioの詳しいサービスをチェック

ここからはIIJmioの詳しいサービスについて解説していきます。
細かなサービスを知っておくことが、IIJmioを選ぶ決め手となるでしょう。

セットで買えるスマホの取扱い機種数はNo.1の豊富さ

IIJmioは、格安SIM(MVNO)事業者ではNo.1の機種数40機種以上を取り扱っています。
キャンペーン実施中はSIMカードとセットで購入することで、特別価格にて購入も可能です。
最新Android端末はもちろん、厳選された状態の良い中古iPhoneも購入ができます。

【公式】IIJmio取扱い端末をチェック

家族でMNP乗り換えがおこないやすい

IIJmioは、ひとりでの利用はもちろん、家族でMNP乗り換えがおこないやすくなっています。
IIJmioで家族分の回線をMNPする場合、各回線のMNP予約番号を事前に発行するだけです。
申込時は代表回線となる名義で申込み、発行したMNP予約番号と電話番号を入力します。
本来、家族分をまとめてMNPで乗り換える場合、家族分の回線を自身の名義に変更するといった手間が必要です。
ただし、新規申込に限り適用される運用となっています。
追加SIMで申込みする際は、電話番号と名義の一致が必要なので、あらかじめ名義の変更が必要です。

データ容量と繰り越しの分け合いで、ムダなく使える

IIJmioでは、余ったデータ容量を翌月まで繰り越すことができます。
繰り越しの利用は申込み不要で、余ったデータは翌月に自動で繰り越されます。
翌月は余ったデータ容量から消費していく仕組み。専用アプリから利用できるデータ容量の確認が可能です。

データ容量のプレゼント機能(イメージ)

分け合いが特徴的で、2パターンの使い分けができます。
さらにドコモ回線とau回線、タイプ違いの回線でもデータシェアや分け合いが可能です。
まずデータ容量のプレゼント機能は、同一mio ID内の回線にデータ容量をプレゼントすることができます。
たとえば家族でIIJmioを利用する時、子供のデータ容量が足りなくなったから1GBプレゼントといったことが可能です。

データシェア機能のイメージ

データシェア機能は、家族それぞれが契約しているデータ容量を合算。家族でデータ容量を切り崩しながら通信がおこなえます。
家族でドコモを使っているという人は、シェアパックをイメージしてもらうとわかりやすいかもしれません。
ひとりでも、複数回線を申し込む時はデータシェア機能が便利です。
それぞれの使い方に合わせて、データ容量のシェアやプレゼントを使い分けられることもIIJmioの特徴です。

mineoの詳しいサービスをチェック

ここからは、mineoの詳しいサービス内容をチェックしていきます。
mineoは全体的にユーザー同士の繋がりを意識した独自サービスが多く、自身に必要なサービスなのかよく検討しましょう。

月額385円プラスすると1.5Mbpsで使い放題「パケット放題 Plus」

キャンペーンは2021年8月31日(火)まで

mineoでは、1.5Mbpsでネット使い放題の「パケット放題 Plus」を提供しています。
月額385円(税込)で加入できるオプションとなっており、10GB以上のコースを申し込むと無料で利用可能です。
mineoの専用アプリから、高速通信とパケット放題 Plusを切り替えて通信ができます。
なお、パケット放題 Plusを利用する際は10GB以上のコースでも、別途オプションの申込みが必要です。

【公式】mineoサービス・キャンペーンをチェック

「フリータンク」をはじめ、データ容量の共有が充実

mineoユーザー同士でデータ容量を分け合う「フリータンク」が特徴的。余ったデータ容量をフリータンクにあずけて、他のユーザーに使ってもらうことができます。
自身も、フリータンクにあずけられたデータ容量を使うことも可能です。
他にも、友達や家族に直接データ容量が送れる「パケットギフト」、繰り越し分のデータ容量をシェアする「パケットシェア」など、分け合いの方法が多岐にわたります。

専用メールアドレスが持てる

mineoを契約すると、mineoの専用メールアドレス「@mineo.jp」を利用できます。
専用メールアドレスは、前述のパケットシェア利用時などに必要です。
ただし、mineoを解約するとメールアドレスも失効します。

ユーザー同士で情報共有する「マイネ王」

「マイネ王」は、ユーザー同士で情報共有ができるコミュニティサービス。わからないこと、気になったことを他のユーザーに聞いたり答えたりすることができます。
「mineoアンバサダー」と呼ばれる制度もあり、初期設定がわからないといった悩みを、ベストアンサー5件以上を獲得しているユーザーに相談することも可能です。

IIJmioとmineoの通話料を比較

IIJmiomineo
通常通話料税込22円/30秒税込22円/30秒
専用アプリ利用時税込11円/30秒税込10円/30秒
通話定額・かけ放題・誰とでも3分&家族と10分
→税込660円/月
・誰とでも10分&家族と30分
→税込913円/月
・10分かけ放題
→税込935円/月
・通話定額30
→税込924円/月
・通話定額60
→1,848円
備考家族と10分・30分は、
同一mioIDでの通話が対象
通話定額は、
30分間or60分間、
定額で国内通話ができるサービス

ここからはIIJmioとmineoの通話料や通話オプションについて比較していきます。
通話料はどちらも専用アプリを利用することで半額になります。
かけ放題オプションはIIJmioとmineoでどちらも用意。IIJmioは3分と10分のかけ放題を選択できます。
mineoの通話定額については、かけ放題ではないので注意が必要です。

IIJmio公式サイト:https://www.iijmio.jp/
mineo公式サイト:https://mineo.jp/

タイトルとURLをコピーしました