【Android/iOS】「adidas Running」で記録を非公開にする方法

adidas Runningで、他のユーザーにアクティビティ記録を公開しない方法。

Android/iOS向けランニングアプリ「adidas Running」は、SNS機能でアクティビティ記録が他のユーザーにシェアされます。
ランニングをした時間やルートなどが記録されるため、ユーザーによってはアクティビティ記録をシェアしたくない人もいるでしょう。
今回は、「adidas Running」のアクティビティ記録を非公開(シェアしない)方法について解説していきます。
Android端末で解説しますが、iOS版でも操作は同じです。

プロフィールメニューからプライバシー設定へ

adidas Runningの場合、「プロフィール」メニューから右上の「歯車」アイコンをタップ。遷移先のメニューにて「プライバシー」を選択します。

プライバシーメニューは日本語に対応していませんが、自分だけでアプリを使いたい場合、それぞれの項目を「Only me」に設定するといいでしょう。

■プライバシー項目の概要
「ACTIVITY」:距離やタイム、消費カロリーを共有
「MAPS」:GPSの記録を共有
「PHOTOS」:撮影した写真の共有
「ADIDAS RUNNERS」:プロフィールの共有
「SPORTS STATISTICS」:距離やスピードなど、統計の共有

各項目を必要に応じて、「Everybody(全公開)」か「Followers(友だちにのみ公開)」、「Only me(自分だけ)」を選択します。

「adidas Running」アプリダウンロード

Google Play

  App Store  

タイトルとURLをコピーしました