【Android】OCNモバイルONEはキャリア決済が使える?アプリなどの課金方法について解説

OCNモバイルONEでキャリア決済は使えるのか?キャリア決済以外の支払い方法について解説。

OCNモバイルONEは、NTTグループの格安SIM(MVNO)サービス。NTTドコモのエコノミーMVNOとしても提案されています。
これから契約を検討している人は、OCNモバイルONEでキャリア決済が利用できるのか、アプリなどにどうやって課金するかといったことが気になると思います。
結論として、OCNモバイルONEでキャリア決済の利用はできません。
今回は、OCNモバイルONEを契約してAndroidスマホを使う人向けに、Google Playやアプリ内課金をする方法について解説します。

OCNモバイルONE公式サイト:https://www.ntt.com/personal/services/mobile/one.html

OCNモバイルONEではキャリア決済ができない

OCNモバイルONEのSIMカードでキャリア決済はできない

前述のように、OCNモバイルONEではキャリア決済を利用することができません。
その理由は、OCNモバイルONEはMVNOという格安SIMサービスだからです。
ドコモ系回線を利用しているといっても、ドコモのメインブランドとOCNモバイルONEは別サービスというわけです。
キャリア決済であるドコモ払いを利用するには、ドコモのメインブランドを契約している必要があります。
なお、ドコモのオンライン専用プランahamoでもGoogle PlayやiTunesなど、一部の課金がキャリア決済に対応しています。

OCNモバイルONEでGoogle Playやアプリに課金する方法

OCNモバイルONEを契約中、Google Playでのアプリ購入やアプリ内課金をするには以下の方法があります。

■OCNモバイルONE利用中の課金方法
・クレジットカード
・コンビニ払い
・電子マネー決済(楽天Edyのみ)
・PayPal
・Google Playカードを購入
・コンビニでGoogle Playの残高を追加

どの支払い方法にもメリット・デメリットはありますが、基本的に使いやすい支払い方法を選べばOKです。

クレジットカード

スピーディーに支払いをしたいのなら、クレジットカードを利用するといいでしょう。
クレジットカード払なら必要な金額分だけ課金されます。
親のクレジットカードを登録して子供に持たせると勝手に課金される可能性もあるため、本人以外の利用は推奨しません。

コンビニ払い

コンビニ払いは、課金前に「お支払いコードを取得」し、指定したコンビニで支払いをおこなう仕組みです。
当サイトで支払い可能なコンビニを確認したところ、2022年5月現在はファミリーマート・セイコーマート・デイリーヤマザキの指定ができます。
コンビニを指定したら、店舗に設置されている端末に支払いコードを入力し、払い出されたレシートを持って支払いをおこないます。
端末がないコンビニの場合、レジに支払いコードを持っていき支払いを完了させましょう。
支払いが済むとGoogle Playやアプリ内の課金が有効になります。
クレジットカードを持っていなくても支払いができますが、特定のコンビニまで足を運ばないといけません。
なお、アプリによってはコンビニで支払いをした後の反映が遅れることもあります。
課金するアプリの注意書きに、コンビニ払いでの反映遅延といったことが記載されていないか、しっかり確認してから支払うようにしましょう。

電子マネー決済(楽天Edyのみ)

おサイフケータイ対応のAndroidスマホなら、電子マネー決済ができます。
ただし、2022年5月時点で対応しているのは楽天Edyのみです。

楽天Edy公式サイト:https://edy.rakuten.co.jp/

PayPal

PayPalは、クレジットカードや銀行口座を登録して使うオンライン決済サービスです。
銀行口座があればクレジットカードを持っていなくても使うことができます。
PayPalにはメールアドレスといった個人情報の登録が必須となり、18歳未満の利用はできません。

PayPal公式サイト:https://www.paypal.com/jp/webapps/mpp/personal

Google Playカード

Google Playカードは、Google Playでのアプリ購入、アプリ内での課金方法としてはもっともメジャーな方法です。
Google Playカードをコンビニなどで購入し、Google Play残高にチャージして課金をおこないます。
18歳未満でも利用できる課金方法ですが、コンテンツの金額によっては、購入するGoogle Playカードの金額とぴったり合わずに端数ができることもあります。
端数を出したくない場合、1円単位で金額の指定ができるバリアブルコードを購入しましょう。

コンビニでGoogle Playの残高を追加

500円~50,000円までの金額を指定してコンビニで支払う
支払い完了後Google Play残高がチャージされる

あらかじめ金額を指定して支払いコードを取得し、コンビニで支払う方法です。
コンビニでの支払いが完了したら直接Google Playの残高が追加されます。
チャージに指定できる金額は500円~50,000円まで。Google Playカードと同様に、購入するコンテンツの金額によっては、チャージできる金額とぴったり合わずに端数がでることもあります。

タイトルとURLをコピーしました