Apprise

アップライズ - PC、スマートフォンを中心としたニュースや格安SIM・格安スマホの最新情報、キャンペーン情報をお届けします。動画サイトなどエンタメ情報も。

Android ニュース

ASUS「ZenFone Max Pro(M2)」に不具合が発覚、販売停止と購入ユーザーに交換を呼びかけ

ASUS「ZenFone Max Pro(M2)」に不具合、特定の周波数帯が使用できず、販売停止と購入ユーザーに交換を呼びかけ

ASUSは、2019年3月15日に発売した「ZenFone Max Pro (M2) (ZB631KL)」に、特定の周波数帯を使用できない不具合があることを発表しました。
ASUSによると、「ZenFone Max Pro (M2)」に日本国内向けとは異なる仕様のパーツ組み込んで出荷したとのことで、すでに購入しているユーザーへ交換、返品するよう呼びかけています。
同製品をそのまま使い続けていると、日本国内での電波法違反に抵触する可能性があるため必ず交換、返品する必要があります。
同日発売した「ZenFone Max (M2) (ZB633KL)」は、交換と返品の対象では
すでに出荷している製品については、一部の販売店で取扱いしているものの、順次取扱い停止になりそうです。

ASUS公式:ZenFone Max Pro (M2) (ZB631KL)が特定の周波数帯を使用できない不具合についてのお知らせと対応について

ZenFone Max Pro (M2) (ZB631KL)の不具合によるユーザーへの影響は

ASUSの発表に補足して解説していきます。
ASUSは、未対応の通信方式を発表しており、特にユーザーへの影響が大きいとされているのが、B18(au800MHz帯)とB19(ドコモ800MHz帯)です。
実際、他の周波数で通信ができていれば問題なく使えているように思えますが、B18とB19の周波数を拾えないと通信ができないエリアもあります。
au回線のMVNOを利用している場合、VoLTEによる音声通話も利用できなく可能性もあり、日本の電波法違反に抵触する可能性があることから交換や返品は必須といえるでしょう。
早い話が、間違ったパーツを組み込んだので、通信エリアが狭くなってしまったというわけです。

ZenFone Max Pro (M2) (ZB631KL)を購入したユーザーがとるべき対応は

「ZenFone Max Pro (M2) (ZB631KL)」を購入したユーザーは、ASUSのサポートへ問い合わせを行い、交換か返品の申し出をしないといけません。
交換の場合、4月中旬以降に不具合を解消した同製品を発送するとのことです。

○ASUSコールセンター
電話:03-5642-2688
メールとチャットの受付に関しては、こちら(https://www.asus.com/jp/support/)よりお問い合わせをお願いいたします。
受付時間: 9:00~18:00 (年中無休)

ASUS公式サイトより

2019年春モデルとして注目を集め、発売直後から在庫切れが起こるほど売れていた機種だけあって、ようやく購入できたユーザーはがっかりしたと思います。
日本での発売も期待されるZenFone 6登場目前に、ASUSのダメージは相当大きいでしょう。

ASUS公式:ZenFone Max Pro (M2) (ZB631KL)が特定の周波数帯を使用できない不具合についてのお知らせと対応について

関連記事

-Android, ニュース