Apprise

アップライズ - PC、スマートフォンを中心としたニュースや格安SIM・格安スマホの最新情報、キャンペーン情報をお届けします

Android スマホ 格安SIM

高いコスパのSIMフリースマホ「HUAWEI nova lite 2」販路拡大

人気のSIMフリースマホ「HUAWEI nova lite 2」の販路が拡大し、エディオンやビックカメラなどの家電量販店ほか、AmazonといったECサイトでも取り扱いを開始しました。
「HUAWEI nova lite 2」は、2万円台で購入することができるダブルレンズカメラ搭載をしたSIMフリースマホ。CPUはKirin 659と3GBのRAMを組み合わせたミドルレンジモデルで、ストレージは32GB、最大256GBのmicro SDスロットを搭載しています。
18:9の縦長ディスプレイでAndroid8.0から実装されたピクチャーインピクチャー(PIP)との相性もよいスマホとなっています。

■家電量販店(50音順)
株式会社エディオン (WEB/一部店舗でのお取り扱いになります)
株式会社ケーズホールディングス (WEB/一部店舗でのお取り扱いになります)
上新電機株式会社 (WEB/一部店舗でのお取り扱いになります)
株式会社ノジマ
株式会社ビックカメラ
株式会社ヤマダ電機
株式会社ヨドバシカメラ

■ECサイト(50音順):
Amazon.co.jp
NTT-X Store
ひかりTVショッピング
Caravan YU(キャラバンユウ)
E-TREND
ムラウチドットコム

HUAWEI nova lite 2購入時の注意点

「HUAWEI nova lite 2」は、2万円台で購入することができるSIMフリースマホですが、本体のみ購入する場合はいくつか注意が必要です。
まず対応バンドですが、「HUAWEI nova lite 2」はau系のネットワークに対応しておらず、UQモバイルなどのau系ネットワークを取り扱っている格安SIM事業者では使用することができません。
対応バンドは下記の通りです。

■HUAWEI nova lite 2 通信方式
FDD LTE:B1/3/5/7/8/19/20
WCDMA:B1/2/5/6/8/19
GSM:850/900/1800/1900MHz

ドコモ系ネットワークやソフトバンクは問題なく使用することができるので、気をつけるべきはUQモバイルやmineoのAプランです。
「HUAWEI nova lite 2」では2枚のSIMカードを挿せますが、1スロット(SIM2)はmicro SDカードとの排他構造となっています。
さらにDSDS(ダブルSIMダブルスタンバイ)には対応していないので、2枚のSIMカードを使い分けたいというかたにはオススメできません。
また、機能面ではジャイロをサポートしていないので、ジャイロ機能を使用するアプリを正しく動作させることができないので注意が必要です。

関連記事

-Android, スマホ, 格安SIM