FRONTIERにて第12世代intel CPU搭載PC発売

FRONTIERにて普段使いに最適なシンプル構成の第12世代intel CPU搭載PC発売開始。

BTOのFRONTIERにて、第12世代intel Coreプロセッサー搭載PCの販売が開始しました。
幅約10cmのスリム筐体となっており、ビジネスシーンや普段使いに最適。基本構成が3モデル用意されており、本体のみで税込10万円以下というコスパの良さも魅力です。
グラフィックはCPU内蔵なので価格が抑えられています。
BTOに対応していますが、ストレージやメモリの増設が中心となり、グラフィックボードの追加はできません。
SteamやEpicで配信されているような3Dゲームの動作も期待できないため、あくまでも普段使いやテレワーク向けといったモデルです。

FRONTIER公式サイト:https://www.frontier-direct.jp/

BSシリーズ
第12世代intel CPU搭載モデル
OSWindows10 Home
CPU第10世代Intel Core i3-12100
グラフィックintel UHD Graphics
メモリ8GB(8GB×1)
ストレージSSD:240GB
チップセットH610チップセット
光学ドライブDVDマルチドライブ
本体価格79,800円(税込・送料別)

もっとも価格の安い構成となっており、軽い作業なら十分こなせるスペックです。
ブラウザのタブを大量に開いたりといった使い方、3Dのゲームには向きません。
ストレージもSSD240GBのみとなっているため、高画質の動画をいくつも保存したりしていると、あっという間に容量不足になりそうです。

BSシリーズ
第12世代intel CPU搭載モデル
OSWindows10 Home
CPU第10世代Intel Core i5-12400
グラフィックintel UHD Graphics
メモリ8GB(8GB×1)
ストレージSSD:480GB
チップセットH610チップセット
光学ドライブDVDマルチドライブ
本体価格94,800円(税込・送料別)

普段使いならある程度妥協できるスペック。SSDも480GBで、容量の多い動画やファイルなどをダウンロードしないのであれば十分です。
それでもメモリが8GBの1枚挿しなので、作業によっては重さを感じるかもしれません。

BSシリーズ
第12世代intel CPU搭載モデル
OSWindows10 Home
CPU第12世代Intel Core i5-12400
グラフィックintel UHD Graphics
メモリ16GB(8GB×2)
ストレージSSD:500GB M.2 NVMe接続
チップセットH610チップセット
光学ドライブDVDマルチドライブ
本体価格99,800円(税込・送料別)

PCゲームをせずに、Officeソフトを動作させたり普段使いをすると割り切ればおすすめできるスペックです。
SSDも500GBあるため、足りなさそうなら注文時のBTOで増設しておくといいでしょう。
標準構成のままで購入して、ストレージが足りなくなったら外付けHDDを購入するというのもありです。

FRONTIERでは今回紹介したBSシリーズ以外に、いろいろなスペックのPC・ゲーミングPCをラインナップ。セールも頻繁に開催されているため、ほしかったスペックがお得に購入できるかもしれません。

今回紹介したBSシリーズの詳しいスペックや納期、セール情報などは、FRONTIER公式サイトをご確認ください。

FRONTIER公式サイト:https://www.frontier-direct.jp/

タイトルとURLをコピーしました