ソフトバンク「メール持ち運びサービス」の提供開始、当面は年額3,300円

ソフトバンクも「メール持ち運びサービス」の提供開始。当面は年額3,300円の年契約で、2022年夏頃より月額330円で提供予定。

ソフトバンクは、回線解約後でもキャリアメールを利用できる「メール持ち運びサービス」の提供を開始しました。
当面は、1メールアドレスあたり年額3,300円という形式で提供。2022年夏頃に、月額330円で利用できるサービスを提供予定とのことです。
メール持ち運びサービスを利用するには、回線解約後31日以内にMy Softbankへログインして申込みが必要です。(Softbank IDを使用してログイン)
持ち運びできるメールアドレスのドメインは、@softbank.ne.jpなどのS!メール(MMS)8ドメイン、Eメール(i)@i.softbank.jpの1ドメインで計9ドメイン。ワイモバイルを契約している人は、@ymobile.ne.jpなどのドメインを持ち運ぶことができます。
詳しい申込み方法や手続きについては、Softbank公式のサービスページをご確認ください。

Softbank公式:メールアドレス持ち運び

タイトルとURLをコピーしました