携帯大手3社、メールアドレスの持ち運びが可能に

スマホの乗り換えがラクになる。携帯大手3社のキャリアメールが解約後でも利用可能に。

携帯大手3社のキャリアメールが、MNPといった他社に乗り換えた際でも利用ができるようになります。
ドコモは2021年12月16日(木)より、auは2021年12月20日(月)よりメールの持ち運びサービスの提供を開始。ソフトバンクは年内の提供を予定しているとのことです。
これまで他社へ乗り換える際のネックとなっていたメールアドレスの変更も、持ち運びサービスを利用すれば一気に乗り換えやすくなります。
持ち運びサービスの利用は有料となっており、月額費用が必要です。

出典:ドコモ

ドコモの「ドコモメール持ち運び」サービスは月額330円(税込)で、初回申込みから31日間は月額使用料が無料です。
利用する場合、ドコモ回線の解約日から31日以内の申込みが必要。ドコモのahamoにプラン変更する際は、プラン変更と同時のみ受付となるため注意が必要です。

ドコモ公式:ドコモメール持ち運び

出典:au

auの「auメール持ち運び」サービスは月額料金は330円(税込)で、au解約後31日以内の申込みが必要。さらにau回線契約にもとづき発行されたau IDも必要となります。
メールアドレスは「@au.com」だけでなく「@ezweb.ne.jp」も持ち運びが可能です。
たあし、UQ mobileメールやビジネスアドレスは持ち運びできません。

au公式:auメール持ち運び

タイトルとURLをコピーしました