格安SIM(MVNO)とセットで買える「AQUOS sense5G」取扱い・販売店まとめ

AQUOS sense5Gを取扱う格安SIM(MVNO)事業者のまとめ。

シャープの「AQUOS sense5G(SH-M17)」は、手頃な価格で5G通信に対応するAndroidスマホです。
AQUOS senseシリーズでおなじみ、鮮やかな発色と省電力を実現するIGZOディスプレイを採用し、バッテリーは大容量4,570mAhを搭載。背面の3眼カメラは、手ブレ補正とAI補正に対応し、初心者でもキレイな写真を撮ることができます。
SIMフリーモデルも販売しており、格安SIM(MVNO)事業者にてSIMカードとセットで購入することもできます。
今回は、AQUOS sense5G(SH-M17)を取扱う格安SIM(MVNO)事業者についてまとめていきます。

AQUOS sense5G(SH-M17)販売中の格安SIM(MVNO)事業者

事業者名AQUOS sense5G価格
OCNモバイルONE一括:17,490円(税込)
イオンモバイル一括:50,380円
分割:24回払いに対応

現在AQUOS sense5G(SH-M17)と取り扱っている格安SIM(MVNO)事業者です。
OCNモバイルONEはキャンペーン価格となっており、2021年4月21日(水)11:00まで、17,490円(税込)で購入ができます。
OCNモバイルONEで購入する際は、音声通話SIMとの同時申し込みが条件です。
格安SIMと一緒に新しいスマホも買いたいという人に最適です。

AQUOS sense5G(SH-M17)スペック

AQUOS sense5G(SH-M17)
OSAndroid11
CPUSnapdragon690 5G
メモリ4GB
ストレージ64GB
ディスプレイ約5.8インチ
2,280×1,080
フルHD+
IGZOディスプレイ
バッテリー4,570mAh
外部接続USB Type-C
カメラメイン:
約1,200万画素
約1,200万画素
約800万画素
サブ:約800万画素
通信機能・Wi-FI→IEEE802.11a/b/n/ac
・Bluetooth 5.1
おサイフケータイ
防水/防塵
サイズ高さ:約148mm
幅:約71mm
奥行き:約8.9mm
重さ:約178g

AQUOS sense5Gのスペックはミドルレンジという位置づけ。CPUにSnapdragon690 5Gと4GBのメモリを組み合わせています。
Androidは現行最新のAndroid11をインストール。5Gに対応していること以外は、防水・防塵、おサイフケータイにも対応したスタンダードなスマホといえるでしょう。
注意点としては、AQUOS sense5Gを販売する格安SIM(MVNO)事業者では、5G通信を提供していないことです。
AQUOS senseシリーズには、AQUOS sense 4やAQUOS sense 4 plusなども販売しています。
AQUOS sense5Gを購入するのなら、今5G対応スマホが必要なのかを一度考えてみましょう。

タイトルとURLをコピーしました