【格安SIM】mineoが2021年2月より大幅な料金値下げと新料金プランを提供

わかりやすい4プラン、さらに月額料金も値下げ。mineoの新料金プラン「マイピタ」発表。

株式会社オプステージは、格安SIM(MVNO)サービス「mineo」において、2021年2月1日(月)より新料金プランの提供を発表しました。
新料金プランの名前は「マイピタ」。最大の特徴は、これまでバラバラだった3キャリアの料金を統一したことです。

mineo公式サイト:https://mineo.jp/

mineoは、ドコモとau、ソフトバンクの中から回線タイプを選べるトリプルキャリア対応の格安SIM(MVNO)サービスです。
これまでは、選んだキャリアごとに料金異なっていました。
新料金プランでは、1GB~20GBまでの4プランを用意。どの回線タイプを選んでも料金が変わらないので、わかりやすくなっています。
とくに20GB1,980円からという料金は、携帯大手3社が発表した新料金プランに対抗してきている印象です。

新料金プランは、旧プランよりも価格が安くなっています。
20GBの大容量プランで比較すると一目瞭然。旧プランは、ドコモのデュアルタイプ(音声+データ通信)で4,680円、新プランだと1,980円から使えてしまいます。
新プランがスタートする代わりに、500MBプランと5GBプラン、30GBプランが廃止。少量プランは1GBプランで、大容量は20GBプランとなります。

新料金の提供が開始する2021年2月1日(月)から、月額料金が3ヶ月間1,080円割引となる「マイ割!」キャンペーンも開催。音声通話とネットが使えるデュアルタイプの5GBプラン以上が対象で、5GBプランなら月額300円から、10GBで月額700から、20GBでも月額900円から利用することが可能です。
キャンペーン期間は2021年2月1日(月)から2021年5月31日(月)までです。
新料金プランの詳細、キャンペーンの参加方法などは、mineo公式サイトをご確認ください。

mineo公式サイト:https://mineo.jp/

タイトルとURLをコピーしました