第4世代Ryzen搭載ゲーミングPCがツクモにて販売

ツクモにて、第4世代Ryzen 5600X搭載モデル販売開始。エントリー機としても最適なGTX 1650をグラフィックに搭載。

BTOのツクモは、第4世代Ryzen 5000シリーズを搭載するゲーミングPCの販売を開始しました。
Ryzen 5 5600XとNVIDIA GeForce GTX 1650を組み合わせたミドルクラスのスペックで、109,800円(税込・送料別)という手頃な価格が魅力。ゲーミングPCのエントリー機としても十分なスペックとなっています。

ツクモネットショップ:https://shop.tsukumo.co.jp/

AeroStream
Ryzen 5 5600X搭載モデル
OSWindows10 Home
CPURyzen 5 5600X
グラフィックNVIDIA GeForce GTX 1650
メモリ8GB(8GB×1)
ストレージSSD:500MB(M.2 NVMe)
チップセットASUS PRIME A520M-A
本体価格109,800円(税込)

BTOにカスタマイズができるので、メモリやストレージを増設したり、グラフィックをアップグレードすることが可能です。
カスタマイズをするのなら、メモリとストレージの増設がおすすめ。メモリなら16GB(8GB×2)、ストレージは1TBのSSDかHDDに増設してもよさそうです。
メモリ16GBとSSD1TBを増設した場合、137,080円(税込・送料別)となりますが、それでも15万円を切る価格で購入ができます。
納期は4営業日を目安に出荷予定。これから年末にかけて納期が延びる可能性はあります。
今回紹介した第4世代Ryzen搭載モデルの詳しいスペック、その他のラインナップなどについては、ツクモ公式サイトをご確認ください。

ツクモネットショップ:https://shop.tsukumo.co.jp/

タイトルとURLをコピーしました