スマホで解錠できるIoT宅配ボックスがサンワサプライより発売

アプリで荷物の配送状況を確認、受取までできる。IoT宅配ボックスをサンワサプライより発売。

サンワサプライは、通信機能付きIoT宅配ボックス「300-DLBOX017」を発売しました。
商品の到着から受取、ボックスの解錠まで、専用のスマホアプリで管理できることが特徴。防水・防塵、UVカットにより、屋外にも設置することができます。
戸建て向けの宅配ボックスとなっており、通信にはWi-Fiを利用。自宅の通信範囲によっては、Wi-Fiの中継アダプタなどを利用する必要がありそうです。

サンワサプライ(サンワダイレクト):https://direct.sanwa.co.jp

荷物を宅配ボックスに入れる際、宅配業者は荷物の追跡番号のバーコードを宅配ボックスに読み取ることで、宅配ボックスを解錠します。
解錠にはバーコードが必要となるため、誤配送が防げるという仕組みです。
荷物が届いたら内部をカメラで自動撮影され、スマホに写真が届くので、届いた荷物の状況がすぐにわかります。
宅配ボックスは、Wi-Fi接続と電池で駆動。設置の際には特別な工事も不要で、別売りのワイヤーをつけて盗難防止も可能です。
価格は59,800円(税込・送料込)で、サンワサプライ公式の通販サイト「サンワダイレクト」にて購入することができます。
「300-DLBOX017」の詳しい仕様については、サンワダイレクトの商品ページをご確認ください。

サンワサプライ(サンワダイレクト):https://direct.sanwa.co.jp

タイトルとURLをコピーしました