GIGABYTE製ロープロ向け「GeForce GTX 1650」9月中旬以降発売

省スペースPCにも最適なロープロ対応。GIGABYTE製GeForce GTX 1650搭載グラフィックボード発売。

GIGABYTEの日本販売代理店CFD販売は、GeForce GTX 1650搭載、ロープロファイル向けグラフィックボード「GV-N1656D6-4GL」の発売を発表。2020年9月中旬~下旬に発売するとのことです。
「GV-N1656D6-4GL」は、GeForce GTX 1650 搭載ロープロファイルモデル。167mmカード長で、冷却ファンは2基搭載しています。
Display Port 1.4×1、HDMI 2.0b×2。DVI-D×1で最大4画面出力をサポート。価格はオープンで、市場想定価格は16,560円(税込)前後とのことです。
ロープロ対応なので、自作の省スペースPCにも最適。TDPは300W、補助電源も必要ありません。
詳しい仕様は、CFD販売の公式サイトをご確認ください。

CFD販売公式:https://www.cfd.co.jp/product/graphics_bord/nvidia-graphics/gv-n1656d6-4gl/

タイトルとURLをコピーしました