GIGABYTEより、シングルファンモデルのGTX1650搭載グラフィックボード発売

Mini-ITXマザーボードに最適。GIGABYTEのGTX1650搭載グラフィックボード発売。

日本GIGABYTEは、NVIDIA Geforce GTX1650搭載のグラフィックボード「GV-N1656OC-4GD R2.0」を発表。7月中旬以降の発売としており、Amazonでは2020年7月17日(金)の発売を予定しています。
「GV-N1656OC-4GD R2.0」は、NVIDIA Geforce GTX1650を搭載したミドルクラスのグラフィックボードです。
小型の自作PCにもピッタリのシングルファンモデルとなっており、GIGABYTEカスタム設計の冷却ファンを搭載します。
出力ポートは、DisplayPort 1.4とHDMI 2.0b、DVI-Dを1基ずつ搭載し、動作に6ピンの補助電源が必要です。
価格はオープンとなっており、2020年7月16日現在、Amazonでの価格は16,711円(税込)です。

Amazon:GV-N1656OC-4GD R2.0

タイトルとURLをコピーしました