楽天モバイルの自社回線(MNO)、「Rakuten UN-LIMIT」の回線速度を計測

楽天モバイルの自社回線(MNO)を利用して回線速度を計測。楽天モバイルMVNO回線を使った速度比較も。

楽天モバイルの自社回線(MNO)が、2020年4月8日(木)にサービスを開始しました。
料金プランは「Rakuten UN-LIMIT(ラクテンアンリミット)」と呼ばれる1プランのみ。申込時にわずらわしさを感じるオプション選択も少なめで、手続きも簡単に行うことが可能です。
楽天モバイルでは、MVNOの受付をすでに終了しており、今後は自社回線のみの申込みとなります。
現在、楽天モバイルのMVNOを利用している方でも、自社回線への移行手続きが可能。楽天モバイル公式サイトにて、自社回線への移行を受付しています。
今回は、楽天モバイルのMVNO回線と、新たに始まった楽天の自社回線を使い、回線速度を比較していきます。

楽天モバイル公式サイト:https://mobile.rakuten.co.jp/

楽天回線エリア内の速度を計測

今回、楽天モバイルの自社回線を使って計測したのは、楽天回線エリアである大阪市内。濃い桃色の場所が楽天回線エリアで、薄い桃色の場所がパートナー回線(au)エリアです。
楽天自社回線と楽天モバイルのMVNOを使用して計測、比較した結果としては、自社回線である楽天回線が圧倒的に速いです。
計測は屋内で実施し、使用端末はAQUOS sense plus SH-M07です。

■楽天モバイル 楽天自社回線 速度

結果はダウンロード(下り)が12.0Mbps、アップロード(上り)が11.7Mbpsでした。
期待していたよりは遅めな印象。電波の強さを示すピクトアイコンが完全に黒くなっていなかったのが原因かもしれません。

■楽天モバイル MVNO(ドコモ回線)速度

楽天モバイルのMVNO(ドコモ回線)を使って計測した結果です。
ダウンロード(下り)とアップロード(上り)ともに0.24Mbpsで、何とも言えない結果となりました。
端末はiPhone Xsを使用。楽天自社回線の速度計測後すぐ、同じ場所で計測しています。
もし、楽天モバイルのMVNOを利用していて速度に不満を感じているという方は、他のMVNOにMNPするか、楽天の自社回線にこの際移行したほうがよさそうです。

楽天モバイル公式サイト:https://mobile.rakuten.co.jp/

タイトルとURLをコピーしました