食べたい時にすぐ注文、自宅に届けてくる「Uber Eats (ウーバーイーツ)」を解説

アプリひとつで注文から決済まで完了する「Uber Eats (ウーバーイーツ)」の注文者アプリについて解説

出典:Uber Eats

街中で、「Uber Eats (ウーバーイーツ)」の配達用バッグを背負った配達パートナーを見かける機会が増えたと思います。
ウーバーイーツは、お腹が空いたらアプリからすぐに注文して、自宅に届けてくれるサービスです。
定番のピザやお寿司チェーンはもちろん、牛丼やフライドチキンといったファーストフード店の注文に対応していることも特徴です。
今回は、注文者としての「ウーバーイーツ」アプリについて解説していきます。

Uber Eats:https://www.ubereats.com/jp

幅広いお店とジャンルから食べたい料理を選べる

アプリには、今いる場所の最寄りから注文できるお店、ジャンルから食べたい料理を検索することができます。
みんなが注文している店舗は、星マークで評価されているので、安心して注文できるのかといった目安にもなるでしょう。
ウーバーイーツでの配送手数料は、時間帯など、注文時の状況に応じて変動するので注意が必要。注文確定時に改めて確認しておく必要があります。

アプリひとつで決済まで完了する

ウーバーイーツでは、注文から決済まで、アプリひとつですべて完了することがポイントです。
決済方法は、LINE PayやApple Pay、クレジットカード/デビットカードといったキャッシュレス決済の他、現金での決済も可能です。
現金払いの場合、料理を届けてくれる配達パートナーへ代金を渡す仕組みなので、なるべくお釣りが出ないように協力しましょう。

配達状況がリアルタイムでわかる

料理を届けてくれる配達パートナーの状況がアプリからリアルタイムで把握できることもアプリの特徴です。
配達状況に応じて、ササッと家事を済ませてしまう、仕事で必要なメールやLINEで連絡をしておくといったこともできます。
配達完了後は、配達パートナーについて評価をすることができます。
日本版ウーバーイーツのアプリは評価機能のみで、チップ機能はありません。
受け渡しがスムーズだった、親切なサービスだったという簡単なアンケートのみです。
チップについては、料理の受け渡し時に配達パートナーへ直接渡すことはOKで、注文者の任意となります。

「Uber Eats」アプリダウンロード

Android

iOS

タイトルとURLをコピーしました