Apprise

アップライズ - PC、スマートフォンを中心としたニュースや格安SIM・格安スマホの最新情報、キャンペーン情報をお届けします。動画サイトなどエンタメ情報も。

Android 格安SIM 格安SIMキャンペーン

格安SIMとのセットもOK、HUAWEI P30/P30 lite以外のHUAWEIスマホでおすすめは?

HUAWEI P30/P30 liteの代わりに、格安SIM(MVNO)事業者などで購入できる他のおすすめHUAWEIスマホを2機種紹介

HUAWEIの2019年夏モデルHUAWEI P30/P30 liteが発売延期・中止となりました。
これから格安SIMをはじめる方がセットで購入したり、HUAWEI P10 liteあたりを使っている方が機種変更を検討していたのではないでしょうか。
HUAWEIスマホの魅力といえば、そこそこの性能を持ちながら高いコスパとカメラ性能があることです。
HUAWEI P30/P30 liteが発売延期・中止となれば、発売再開を待つか他メーカーの機種を購入、HUAWEIの他モデルから選ぶこととなると思います。
今回は、HUAWEI P30/P30 lite以外でおすすめのHUAWEIスマホ2機種を紹介していきます。

HUAWEI P30 liteの代わりなら「HUAWEI nova lite 3」

HUAWEI P30 liteの代わりを選ぶなら「HUAWEI nova lite 3」がおすすめです。
HUAWEIといえばPシリーズが頭に浮かびますが、novaシリーズも価格を抑えたシンプルなデザインで人気があります。
HUAWEI nova 3は、2018年冬モデルとして発売したミドルレンジスマホで、ダブルレンズカメラも搭載しています。
画素数こそHUAWEI P30 liteには及ばないものの、約1300万画素+約200万画素もあれば十分キレイな写真撮影が可能です。
価格帯も2万円前後で、そこそこの性能でキレイな写真を撮影したいという方には最適ではないでしょうか。

■HUAWEI nova lite 3はこんな機種
・HUAWEI P20 liteとHUAWEI P30 liteの中間にあたるスペック
・しずく型ノッチを採用した6.21狭額縁ディスプレイ
・メインカメラは約1300万画素+約200万画素のダブルレンズ。インカメラも約1,600万画素
・メインとインカメラともにAI撮影対応

■HUAWEI nova lite 3マイナスポイント
・充電はmicroUSB端子
・11acの高速無線LAN非対応(802.11 b/g/n対応)
・ストレージが32GBと少なめ

HUAWEI nova lite 3
スペック
OSAndroid 9
CPUKirin 710
RAM3GB
ストレージ・32GB
・microSD512GBまで対応
ディスプレイ6.21インチTFT
(2,340×1,080)
バッテリー容量3,400mAh
カメラ・メイン:約1,300万画素+約200万画素
・サブカメラ:約1,600万画素
(メイン・サブともにAI撮影対応)
生体認証指紋/顔認証
外部端子microUSB
おサイフケータイ非対応
防水/防塵非対応

HUAWEI nova lite 3取扱い格安SIM(MVNO)事業者

格安SIM事業者HUAWEI nova lite3
価格
mineo一括:24,000円
分割:1,000円(24回)
イオンモバイル一括:26,800円
分割:1,206円(24回)
エキサイトモバイル一括:23,400円
分割:975円(24回)
+手数料
IIJmio(みおふぉん)一括:22,800円
分割:980円(24回)
リンクスメイト一括:26,000円
分割:1,300円(24回)
DMMモバイル一括:26,800円
分割:1,429円(24回)
LINEモバイル一括:26,880円
分割:1,220円(24回)
楽天モバイル一括:26,800円
分割:1,209円(税込)
24回+手数料
■キャンペーン価格
音声通話SIMセット一括9,980円
分割:449円(税込)
+手数料
OCNモバイルONE■新生活応援プライス
音声SIMセット一括8,800円
オプション加入でさらに最大5,000円オフ
QTモバイル一括:26,400円
分割:1,100円(24回)

HUAWEI P30の代わりなら「HUAWEI nova 3」

HUAWEI P30の代わりになりそうな、そこそこ新しいHUAWEIスマホといえば「HUAWEI nova 3」です。
ハイエンドと言ってもよいスペックを持ちながら、価格も3万円~5万円で購入できる魅力的な機種となっています。
カメラはトリプルレンズではないものの、メインカメラとサブカメラともにダブルレンズを搭載しています。
ゲームアプリもサクサクがいい、カメラ性能にもこだわりたい方にとってコスパの高すぎる機種です。

■HUAWEI nova 3はこんな機種
・Kirin970と4GBのRAMでハイエンドスマホのようなサクサク動作
・ダブルレンズカメラをメインとインに搭載
・128GBのストレージを搭載していながらmicroSDカードもサポート
・3,750mAhの大容量バッテリーを搭載

■HUAWEI nova 3マイナスポイント
・6.3インチディスプレイなので片手操作は難しい
・2Dの描画に弱い印象、薄い絵の具で色を塗ったような表示

HUAWEI nova lite 3
スペック
OSAndroid8.1
(アップデートにてAndroid9)
CPUKirin 970
RAM4GB
ストレージ・128GB
・microSD256GBまで対応
ディスプレイ6.3インチTFT
(2,340×1,080)
バッテリー容量3,750mAh
カメラ・メイン:約1,600万画素(カラーセンサー)+約2,400万画素(モノクロセンサー)
・サブカメラ:約2,400万画素+約200万画素(深度測定用)
(メイン・サブともにAI撮影対応)
生体認証指紋/顔認証
外部端子USB Type-C
(急速充電対応)
おサイフケータイ非対応
防水/防塵非対応

HUAWEI nova 3取扱い格安SIM(MVNO)事業者

格安SIM事業者HUAWEI nova 3価格
楽天モバイル一括:54,800円
分割:2,466円(24回)
機種変更:49,320円
IIJmio(みおふぉん)一括:49,800円
分割:2,080円(24回)
OCNモバイルONE
(限定カラーレッドあり)
一括:27,600円
(10月30日までの限定価格)
(らくらくセットでの申込み価格)
NifMo一括:48,889円
分割:2,038円(24回)
機種変更:45,300円
BIGLOBEモバイル分割:2,280円(24回)
(総額54,720円)
mineo一括:49,800円
イオンモバイル一括:54,800円
分割:2,466円(24回)
DMMモバイル一括:54,800円
分割:2,912円(24回)
エキサイトモバイル一括:47,800円
分割:初回2,007円
2回目以降1,991円(計24回)

HUAWEI P30/P30 liteの再販を待つべき?

HUAWEI P30とP30 liteについては、格安SIMのイオンモバイルが当記事執筆時点(2019/6/2)で再販をはじめています。
販売延期・中止をしている大手キャリアや格安SIM(MVNO)事業者でも、すぐに再販するとは断言できません。
機種変更を検討しているのなら、再販を待ってもいいでしょう。
ただ、問題となるのは乗り換えを検討している方です。
とくに大手キャリアから格安SIMに乗り換えをしようとしていた方は、販売中止の影響を受けて待つかどうか迷っていると思います。
今回紹介した2機種は、HUAWEI P30/P30 liteの代わりにHUAWEIスマホを探しているという方には最適な機種です。
HUAWEIスマホはPシリーズに注目されがちですが、今回紹介したnovaシリーズは価格以上のスペックで、かなりバランスの取れた機種となっています。

関連記事

-Android, 格安SIM, 格安SIMキャンペーン