Apprise

アップライズ - PC、スマートフォンを中心としたニュース

PC windows10 スマホ

So-netは遅すぎる!広報に直接聞いた原因と対策

ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社が運営するプロバイダSo-net。ネット上の評判はお世辞にも良いとは言えない理由に通信速度の遅さがあります。多くの人がインターネットに接続をするゴールデンタイムと呼ばれる夜の時間帯になると、一部のユーザーの間では下り速度が1Mbpsも出ないことが当たり前になってしまっています。
しかし、So-netは一時期、どの時間帯でも通信速度が比較的安定しており、帯域制限も設けていないということで評判の良いプロバイダでもありました。
なぜ、So-netがここまで通信速度が遅いとユーザーからの声が多くなってしまったのか、その原因と、ユーザー側ができる速度改善方法についてSo-net広報担当に直接聞くことができる機会があったのでご紹介していきます。

通信速度低下の理由とは

通信速度については、So-net光コラボが始まってから「通信速度が遅すぎる」という問い合わせが多くなり、ネット人口も年々増加していることが原因とのことです。
また、帯域制限については、本当に設けていないとのことで、ゴールデンタイムから深夜にかけての通信速度の低下は単純に回線が混雑しているからとのことです。

So-netで通信速度を改善するには

NTTフレッツ光を利用していて、プロバイダにSo-netを契約しているユーザーは、So-netサポートに連絡をしてトンネルの切り替えをすると大幅な改善が見込めるそうです。
切り替え時の料金は無料ですが、NTTから提供される機器がIPv6に対応していることが条件となります。
トンネル切り替えについての問い合わせや対応する機器については、下記のリンクをご参照ください。
So-netサポート:IPv6(IPoE)接続について

NURO光にコース変更をする

関東圏のみで提供されている「NURO光」が最も通信速度の回線が見込まれるとのことです。
So-net会員はコース変更という形で「NURO光」に申し込むことが可能です。
多くのユーザーが利用しているNTT回線ではなく、au回線を利用してインターネットに接続することで安定した通信速度をキープすることが可能です。
デメリットとしては、関東圏のみが対象で、工事が発生してしまう点です。
しかし、PS4のプレゼントなどのキャンペーンを随時行っているので、フレッツ光+So-netで利用している関東圏のSo-net会員は、コース変更を検討してみてはいかがでしょうか。

「世界最速インターネットNURO 光」:新規申込・So-net会員コース変更について

関連記事

-PC, windows10, スマホ