Apprise

アップライズ - PC、スマートフォンを中心としたニュース

ゲーム ニュース 特集

『狩りコン』レポート 新米ハンターでも大丈夫!狩りコンで狩友を見つけよう!

2017/05/02


街コンと大ヒットハンティングアクション「モンスターハンター(以下、モンハン)」シリーズがコラボした『狩りコン』は、チケットが販売開始するやいなや申込が殺到する大人気のイベントです。
「モンスターハンターダブルクロスにそなえて一(ひと)狩りいこうぜ」をテーマに、2017年最初の『狩りコン』が東京・大阪にて開催されました。
美味しい料理を食べながら婚活狩友も同時にできてしまう『狩りコン』ですが、Appriseでは、梅田オリエンダルブッダで行われた大阪会場での様子や感想をレポートしたいと思います。

狩りコン大阪会場には100名ものハンター達が集合


去る3月4日に、大阪梅田のダイニングバーオリエンタルブッダに100名ものハンター達が集合。
友達同士での参加はもちろん、1人での参加も多かったようです。
モンハンのBGMが流れる会場は、ゆったりとしたソファー席やおしゃれなテーブル席が並ぶモダンな印象でした。
モンハンの世界観が再現されているかのような雰囲気は、街コンというより「モンハンのイベントに来た!」という感覚になります。

『狩りコン』ならではのランチョンマットが大好評!


お皿などを置くランチョンマットはなんと、『狩りコン』の為だけに用意された非売品で、毎回デザインを変えて出しているとのことです。
今回の狩りコンのランチョンマットには、集会所のニャンコックやオトモ広場のネコ嬢が描かれており、「使うのがもったいない!」と、ランチョンマットは使わず、記念に貰って帰る方も多くいました。

気になる『狩りコン』の様子は?


入場順に席に案内され、同じテーブルのハンターとリアルギルドカードを交換した後に狩りがスタート。
ドリンクはグラス交換制の飲み放題で、料理は各テーブルに運ばれてきます。
狩りをしながら食べるハンターもいれば、先に腹ごしらえをしてから狩りに行ったりとそれぞれのテーブルによって違いました。
会話が苦手な人でも「何のクエストに行く?」「欲しい素材はある?」といったようにゲームを通じて自然に会話を広げることができるのが、他の街コンとは違う点ではないでしょうか。
ワイワイプレイしているテーブルもあれば、黙々とプレイするテーブルもあり、まだゲームをはじめたばかりのハンターは「狩りに夢中で会話をしている余裕がなかった」と話していました。
参加者の年齢層は20代~30代と幅広い印象で、婚活にこだわることなく、狩友探しとの出会いや「モンハンのイベントだから」など、いろんな目的を持った方が多く、「オンラインよりオフラインの方が楽しそう」という理由で、大阪会場には石川や名古屋など、近畿圏外からの参加者も多数いました。


今回は特別にAppriseから1名、狩りに参加させていただけることになりました。
こちらのハンターランク(以下、HR)が5ということもあり、下位・上位のテーブルにつき狩りがスタート。
参加したテーブルは、HR5の女性2名がいましたが、お助けハンターとしてHR300超えの参加者の方がしっかりとサポートしてくれました。


HRごとにテーブルが分けられるので、ゲームをじめたばかりでも安心して参加できる配慮がされていました。
クエスト中は、持ってる武器の話や過去にプレイしたモンハンシリーズの話しなど、共通した話題があるということで話しやすい雰囲気でした。

街コンならではのマッチングゲームは大盛り上がり


ゲームから一旦離れて、街コンとして盛り上がる仕掛けももちろんありました。
MHXの4大メインモンスターがネームプレートにランダムで描かれており、同じモンスターが描かれた男女2名ずつの4人グループをつくるマッチングゲームで会場は大盛り上がりでした。

「ガムートですか?」「タマミツネですか?」と、女性から積極的にグループを作ろうと声をかけている光景をよく目にしていたので、自分から声をかけるのが恥ずかしいという男性もウロウロしていたらそのうち声をかけてもらえるかもしれません。
作られたグループでモンスター討伐のタイムアタックに挑戦し、上位のチームはオリジナルグッズがプレゼントされていました。

終わりに

いかがだったでしょうか。会場は終始和やかなムードで、お互いに気が合ったのか、話しに夢中になるテーブルもあれば狩りに没頭するテーブルまで、各々自由に『狩りコン』楽しんでいる印象でした。
「まだまだ狩り足りない!」といった場合は、二次会や三次会を会場で知り合ったハンター同士で行われたりするので、終了後も交流を深めることができます。
初心者から上級者ハンターまで誰が来ても楽しめること間違いナシの『狩りコン』、新しい出会い探しに次回開催時は参加してみてはいかがでしょうか。
また、今回お邪魔した際の運営側のサポートも素晴らしく、マッチングゲームで相手が見つからない等の困っている参加者がいたらそっと手助けしている様子が見受けられたり、過去に他の街コンに参加した方からも「狩りコンの運営の進行は、今までで一番良かった。これなら初めての人でも安心して参加できる」と、感想を話していただきました。

次回の狩りコンは?ダブルクロスが濃厚か

2017年3月18日(土)に『モンスターハンターダブルクロス(以下、MHXX)』が発売されますが、次回の『狩りコン』が開催されるとすれば『MHXX』を使用したものになる可能性が高いとのことです。
早くて発売から数ヶ月後には開催されるかもしれませんので、常に情報はチェックしておいた方がいいかもしれません。
次の『狩りコン』へ行ってみたいと思う方は、まずモンハン部へ会員登録をしておきましょう。
モンハン部では、『狩りコン』の情報はもちろん、モンハン情報がいち早く入手することができます。
チケットもモンハン部の会員の方が優遇されることがあるので、登録しておいて損はないはずです。

モンハン部公式サイト:http://www.capcom.co.jp/game/mhb/
モンスターハンターダブルクロス公式サイト:
http://www.capcom.co.jp/monsterhunter/XX/

イベント主催の街コンジャパンでは、『狩りコン』以外にも、「アニメコン」「謎ときコン」など、様々なジャンルの街コンが実施されています。
『狩りコン』をきっかけに、街コンに興味を持った方は街コンジャパンへの登録もオススメします。
街コンジャパン公式サイト:https://machicon.jp/

*写真は参加者様の許可を得て撮影しております。
*取材はイベント主催の[街コンジャパン]株式会社リンクバル様協力の下で行いました。
*記事の内容については狩りコン運営・主催の[街コンジャパン]株式会社リンクバル様、監修・協力の株式会社カプコン様のチェックを受けたのを掲載しております。


編集後記(次回狩りコン開催時の注意点など)

街コンとモンスターハンターがコラボした狩りコンですが、行ってみたくなりましたでしょうか。
まずは、次回の狩りコンが開催されたら行きたいと思った方へ、注意してもらいたい点を書いていきます。
この記事の狩りコンはモンハンクロスを用いたものでしたが、次回はダブルクロスでの開催になると予想されます。
狩りコンについては、「チケットぴあ」などの各種プレイガイドを通じて購入した、チケットが必要になってきます。
購入して発券されたチケットについては、会場に必ず持っていくようにしましょう。
チケットを忘れてしまうと、会場に入れない可能性があります。(身分証明書も持っていくように)
街コンジャパン様の街コンでは、オンラインでチケットを購入した際に、メールなどで送られてくる個別の番号をスマホに表示させて会場で提示して入場という形が多いです。
それに慣れてしまっている方はもしかしたら忘れてしまうかもしれないので、発券されたチケットについては会場に必ず持っていくようにしましょう。

さて、この編集後記を書いている時には、モンスターハンターダブルクロスが発売されていて著者もプレイしています。
次回、狩りコンが開催されたら取材という形ではなく、客として参加したいと思っています。
取材をする側から見た狩りコンの感想ですが、男女の出会いを目的として来た人もいれば、狩友探しの為に参加したりと、目的はそれぞれだなと思いました。
どちらかと言うと、女性側は狩友探しとして参加する方が多かった印象です。
男女でLINEを交換するだけでなく、狩りコン参加者だけのLINEグループだけを作ったりと、モンスターハンター2ndGが流行していた時にあったリアル集会所を思い出しました。
男性の一番の目的は女性との出会いかもしれません。過去の狩りコンで出会って、結婚までしたカップルもいたみたいです。
でも、それだけにこだわってしまったら正直狩りコンは楽しめないかなと思います。
オンラインが主流になってしまって、クエスト途中で無責任な離脱やリタイアをされると、ストレスを抱えてゲームそのものが楽しくなくなってしまうことってありませんか?
一度顔を合わせて、話をした人と行く狩りだと無責任な離脱やリタイアも少なくなると思うんですよね。
狩りコンは20歳以上の方でないと参加ができない街コンとなっているので、必然的に社会人の方が多いです。年齢層でいうと20代後半から30代全般と幅広かったです。
職場でモンハンをプレイしている人が多ければ仲間内で狩りをすることができますが、なかなかそうはいかないことが多いと思います。
狩友探しのついでに、彼女候補まで出来たらラッキー程度に思って、気軽に参加することが狩りコンを楽しむコツかなと思います。

-ゲーム, ニュース, 特集