無料で読める「マンガワン」、ライフやチケットの使い方を解説

マンガアプリ「マンガワン」のアイテム、「ライフ」や「チケット」の使い方について解説。

「マンガワン」は、小学館公式のマンガアプリ。基本無料で使うことができ、毎日少しずついろいろな作品を読み進めていくことができます。
無料で読むためにはアプリ内アイテムの「ライフ」や「SPライフ」を消費。課金アイテムの「チケット」を使うと、各作品の先読みなどに利用することができます。
今回は、マンガワンのライフやチケットといった基本的な使い方について解説します。

ライフとSPライフを使うと無料で読める

マンガワンは「ライフ」と「SPライフ」を使って、いろいろな作品を無料で読み進めていける仕組みです。
ライフかSPライフをひとつ使うと1話読むことができ、ライフは毎日午前9時と21時に回復。最大4つまでライフのストックができます。
つまり、午前中のライフ回復後に4話、午後のライフ回復後に4話読むことができ、1日無料で最大8話読めるというわけです。
SPライフは、ログインボーナスといったアプリ内のイベントや広告動画の視聴で獲得がで可能です。
ライフだけでは足りない時や「先読み」を閲覧したい時、マンガワンの「ちょい足し」を閲覧したい時にSPライフの活用ができます。
SPライフは貯めておくことができるので、期間限定作品の配信時など、ここぞという時に使うといいでしょう。

チケットの獲得方法と使い方

マンガワンの「チケット」は、課金して購入することができます。
チケットの使い方はSPライフと同様で、マンガやちょい足しの閲覧に使用。SPライフでも足りない時に活用ができます。
各アイテムは「ライフ」→「SPライフ」→「チケット」の順に消費されていきます。
前述のSPライフとチケットについては、売上の一部を消費先作品の作者に還元。お気に入りの作品・作者の応援につながることも特徴です。

「マンガワンアプリ」ダウンロード

Google Play

   App Store 

タイトルとURLをコピーしました