FRONTIERにてAMD Ryzen 5000Gシリーズ搭載、コスパ抜群のスリムPC発売

家族での共用PC、リモートワークなど、シンプルな構成でコスパ抜群。AMD Ryzen 5000Gシリーズ搭載がFRONTIERより発売。

BTOのFRONTIERにて、AMD Ryzen 5000Gシリーズを搭載するスリムPCの販売が開始しました。
Ryzen 5 5600Gを搭載した2モデル、Ryzen 7 5700G搭載1モデルを用意。ネットや動画視聴、リモートワークといった普段使いに最適なPCとなっています。
グラフィックスはCPU内蔵のRadeon Graphicsとなり、注文時に別途グラフィックボードをつけることはできません。

FRONTIER公式サイト:https://www.frontier-direct.jp/

CSシリーズ
Ryzen 5 5600G搭載基本モデル
OSWindows10 Home
CPUAMD Ryzen 5 5600G
グラフィックRadeon Graphics
メモリ8GB(8GB×1)
ストレージSSD:240GB
チップセットB550 チップセット
光学ドライブ
本体価格85,800円(税込・送料別)

スペック表に記載の価格は本体のみの価格。ディスプレイやマウス、キーボードなどは別売りです。
CPU内蔵のグラフィックスを利用する分、コスパ抜群な点が魅力。幅:約111mm x 高さ:約334mm x 奥行:約301mmのスリムケースで、縦置きと横置きのレイアウト配置も可能です。

基本モデル以外の構成や納期など、詳しくはFRONTIER公式サイトをご確認ください。
また、FRONTIERでは期間限定でゲーミングPCやノートPCがお得に買えるセールも実施。新品からアウトレットまで、自分にぴったりなスペックのPCが見つかるかもしれません。

FRONTIER公式サイト:https://www.frontier-direct.jp/

タイトルとURLをコピーしました