ひねくれライターも泣いた、泣けるアニメまとめ

簡単に泣くことはない、ひねくれライターを泣かせたアニメまとめ。アニメで涙活したい人は必見。

泣けるアニメといっても、ラブストーリーや青春もの、バトル系まで、いろいろな作品があります。
「涙活(るいかつ)」を目的に、泣けるアニメを探している人もいるでしょう。
今回は、なかなか涙腺が緩まないひねくれライターも泣かせたアニメを厳選してまとめていきます。

*記事中の価格は特別記載がない限り税込みです
*動画の配信状況は2021年10月時点のものを記載。各サイト申込前に対象作品が配信中なのか必ずご確認ください。

「宇宙よりも遠い場所」南極を目指す女の子4人が繰り広げる青春ストーリー

出典:U-NEXT

「宇宙(そら)よりも遠い場所(以下、よりもい)」は、2018年の冬アニメ。「何かをはじめたい」と思う高校生の玉木 マリ(キマリ)は、南極を目指す小淵沢 報瀬(しらせ)と出会うことで、自身も南極に同行することを心に決めます。
青春ストーリーとなっており、主要キャラそれぞれの南極を目指す理由、目的の達成までがうまく13話にまとまっています。
周囲のネガティブな意見を気にもとめず、目的達成のに向けてまっすぐ南極を目指し、いろいろな困難に立ち向かう様子がよりもいの見どころです。

「宇宙よりも遠い場所」
動画配信サイト
配信サイト月額無料期間
U-NEXT2,189円初回31日間無料
dアニメ440円初回31日間無料
Netflix990円~
Hulu1,026円初回14日間無料
FOD976円初回2週間無料

「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」”愛してる”という言葉の意味を探す少女のストーリー

出典:Netflix

「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」は、暁佳奈の小説を原作に、京都アニメーションが制作した2018年の冬アニメです。
戦うことしか知らない主人公ヴァイオレット。大戦後に自動手記人形(ドール)と呼ばれる代筆屋の仕事を通じて、いろいろな人と出会い別れ、それぞれの感情に触れていきます。
大戦中に行動をともにしたギルベルト少佐が最後に残した「愛してる」という言葉の意味を、仕事を通じて探していくというストーリーです。
基本的には1話完結型となっており、全13話で構成。動画配信サイトはNetflixのみとなっており、アニメ版と外伝が配信中です。

「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」
動画配信サイト
配信サイト月額無料期間
Netflix990円~
TSUTAYA DISCUS976円初回30日間

「結城友奈は勇者である」勇者部の少女たちが人類の敵バーテックスと戦うストーリー

出典;U-NEXT

「結城友奈は勇者である(通称、ゆゆゆ)」は、2014年に第1期、2017年に第2期が放送。2021年10月より第3期の放送がスタートしています。
勇者としての適正値のある少女たちが、バーテックスと呼ばれる人類の天敵と戦うストーリー。作品の舞台となる四国は、香川県観音寺市がモデルになっています。
作品自体は、特別な力を持った少女たちが敵と戦いながら、仲間との学園生活を送っていくありがちな内容。キモとなってくるのは、「満開」と呼ばれる力を開放した際の代償です。
満開を使用した際に、聴力や味覚、声などを失ってしまうことに気づき、さらに治らないことも知ってしまいます。
「満開」後に身体の機能を失ってしまうことを「散華」と呼び、「散華」の正体を知ったあとに勇者部のメンバーたち、それぞれがどういう行動を取るのかが1期の見どころであり、泣きどころでもあります。
アニメの1期は「結城友奈の章」、2期は「鷲尾須美の章/勇者の章」として、フォーカスされるキャラが異なり、3期は「大満開の章」として放送中。視聴するなら1期からがおすすめです。

「宇宙よりも遠い場所」
動画配信サイト
配信サイト月額無料期間
U-NEXT2,189円初回31日間無料
dアニメ440円初回31日間無料
Hulu1,026円初回14日間無料
FOD976円初回2週間無料
タイトルとURLをコピーしました