FRONTIERのMSIコラボモデルからRyzenプロセッサ搭載ゲーミングPC発売

FRONTIERで発売中のMSIコラボモデルにRyzenプロセッサ搭載ゲーミングPC登場。BTOにも対応した3モデルが追加。

BTOのFRONTIERで発売中のMSIコラボモデルから、Ryzenプロセッサ搭載ゲーミングPCが登場。Ryzen 5 5600XとRyzen 9 5900Xを搭載し、BTOによるカスタマイズにも対応した3モデルが追加となりました。
MSIコラボモデルは、マザーボードやグラフィックス、電源、ケースまで、MSI製品で構成されています。
構成されているパーツに一貫性があるため、安心して長く使えるゲーミングPCを探している人にも最適です。

FRONTIER公式サイト:https://www.frontier-direct.jp/

最上位モデルでRyzen 9 9500、グラフィックスにRTX 3080とメモリ32GBを組み合わせます。
中間グレードに位置づけられる2モデルには、Ryzen 5 5600Xを搭載。グラフィックスをRTX 3070とRTX 3060から選ぶことができます。
中間グレードといえど、SteamやEpicなどで配信されている人気・定番のゲームタイトルは快適に遊べるでしょう。
BTOによるカスタマイズは、メモリやストレージなどの増設が可能。MSIコラボモデルに関しては、一部BTOに対応していないパーツもあるため注意が必要です。
なお、価格は本体のみ。送料は別途必要です。

FRONTIERでは、9月10日(金)まで「秋のSUPERセール」が開催中です。
セール期間中は、RTX 3060搭載ゲーミングPCなど、FRONTIERでの人気モデルがお得な価格にて購入できます。
FRONTIERのセールは頻繁に開催しているので、開催期間外でも常にチェックしておきたいところ。セールながら、豊富なスペックのゲーミングPCが用意されているので、自分にぴったりの1台を見つけることができるでしょう。

FRONTIER公式サイト:https://www.frontier-direct.jp/

タイトルとURLをコピーしました