FRONTIERにて「初夏のBIG SALE」開催、2021/6/10まで

自分に合った1台が見つかる、ミドルからハイエンドまで、豊富なスペックのゲーミングPCがセール対象。

BTOのFRONTIERは、2021年6月10日(木)15時までの期間限定で、ゲーミングPCがお買い得な「初夏のBIG SALE」をスタートしました。
今回のセールでは、人気のAMD Ryzen搭載ゲーミングPCが充実。Steamのサマーセールも間近に迫っている中、買い替えにも最適なセールとなっています。
セールで販売しているゲーミングPCはどれも台数限定となっており、在庫切れになり次第販売終了となります。
長期間のセールなので、在庫復活やセール対象製品が追加されることもあるので、定期的なチェックがおすすめです。

FRONTIER公式サイト:https://www.frontier-direct.jp/

セールでのおすすめモデルは、第3世代Ryzen 7 3700Xと16GBメモリを組み合わせたGXシリーズ。グラフィックスにNVIDIA GeForce GTX1650を組み合わせています。
グラフィックスがミドルクラスなので、はじめてゲーミングPCを購入するという初心者の人に最適です。
ストレージが512GB M.2 NVMe接続SSDのみなので、予算が許すなら注文時のBTOでデータ保存用のSSDやHDDを増設しておくとよいでしょう。

こちらは限定8台、第3世代Ryzen 7 3700Xと16GBを組み合わせたGAシリーズ。グラフィックスにNVIDIA GeForce RTX 3070を搭載しています。
リアルタイムレイトレーシング対応のゲームで遊びたい人に最適な1台となっています。

第4世代Ryzen 5 5600Xと16GBメモリを組み合わせたGXシリーズ。こちらは限定10台の販売となっています。
グラフィックスはRadeon RX 6700 XTを搭載。RX 5000番台では非対応だったリアルタイムレイトレーシングに対応しています。
性能こそ、先ほど紹介したRTX 3070よりも若干の見劣りはありますが、コスパの良さは抜群です。

FRONTIERの「初夏のBIG SALE」では、今回紹介したゲーミングPC以外に、いろいろなスペックのゲーミングPCを用意。どれも台数限定となっているので、気になるゲーミングPCがあれば早めに注文したほうが良さそうです。
今回はミドルクラスのスペックを中心に紹介しましたが、もちろんハイエンドモデルもセール対象となっているので、自分に合った1台を見つけてみてください。

FRONTIER公式サイト:https://www.frontier-direct.jp/

タイトルとURLをコピーしました