「povo」対応機種発表、iPhoneやSIMフリースマホまで幅広く対応

古いiPhoneにも対応、SIMフリースマホにも使える「povo」対応機種を発表。

KDDI(au)は、新料金プラン「povo(ポヴォ)」に対応する機種を発表しました。
iPhoneをはじめ、自社で販売したAndroidスマホからSIMフリースマホまで、幅広く対応します。
SIMフリースマホに関しては、一部の機種で使えない機能があるとのこと。iPhoneはiPhone 6やiPhone SE(第1世代)といった古めのモデルから、最新のiPhone 12 Pro MAXまで対応します。

au公式povo対応機種:https://povo.au.com/spec/product/

povoは、2021年3月23日(火)から提供開始するauの新料金プラン。月額2,728円(税込)から、20GBのデータ容量を毎月使うことができます。
通話は30秒22円(税込)の従量制となっており、使い方に合わせてオプションを追加できるトッピングが特徴的です。

選べるトッピングは4種類。5分以内かけ放題や時間制限のない通話かけ放題など、使い方に合わせて選択することができます。

現在、povoは公式サイトにて先行エントリーキャンペーンを実施中。2021年3月22日(月)までの先行エントリーで、契約などの条件を満たすと3,000円相当のau PAY残高が特典としてプレゼントされます。
キャンペーンの詳細と条件、エントリー方法などは公式サイトをご確認ください。

au公式povo:https://povo.au.com/

タイトルとURLをコピーしました