IIJmio新プラン「ギガプラン」発表、旧プランとの違いを解説

IIJmioが新プランを発表。新規ユーザー、既存ユーザー、どちらもお得になる料金プランへ。

格安SIM(MVNO)サービスIIJmioは、新料金プランの「ギガプラン」を発表しました。
提供は2021年4月1日(木)からで、データ量2GBと音声通話(従量制)が月額858円(税込)から。新規ユーザーはもちろん、既存ユーザーもプラン移行することで、さらに安く使うことが可能です。

IIJmio公式サイト:https://www.iijmio.jp/

新プラン「ギガプラン」一覧
表の料金はすべて税抜

新プランの特徴は、これまで3プラン(従量プラン除く)だった料金プランが5プランに増え、15GBや20GBの大容量プランが追加されたことです。
IIJmioでは、これまでも大容量プラン相当のオプションは提供されていましたが、今回はじめて正式なプランとして組み込まれました。
最小プランの2GBが追加されたことにより、「たまに多くデータを使う月がある」といったライトユーザーにもプランが選びやすくなっています。
全体的な値下げとなっており、既存ユーザーについてはプラン変更を検討したほうがよさそうです。
IIJmioの特徴的なサービスeSIMも、2GB月額440円(税込)から使うことができ、iPhoneの副回線としても手軽に申し込むことができます。

IIJmio旧料金プラン月額料金
3GB税込1,760円~
6GB税込2,442円~
12GB税込3,586円~
*音声通話SIMの月額料金です
*記載の料金は割引適用前の価格です
*IIJmioではドコモ回線とau回線を提供

表の旧料金プランは、音声通話SIMの料金。これまでのIIJmioはシンプルに3つのプランから選ぶことができました。
新プランは5つ増えてしまいましたが、旧プランの3GBプランで新プランの15GBと同等の価格となります。

既存ユーザーへの影響は?

既存のユーザーで6GBプラン以上を契約しているのなら、新プランへ移行したほうが確実にお得です。
ほぼそのままの料金で使えるデータ量がアップするか、少しデータ量を減らして料金も下げることもできます。
既存プランからの移行は、2021年3月1日(月)から先行エントリーの受付を開始するとのことです。

IIJmio旧料金プラン新料金プラン
3GB/税込1,760円~・2GB/税込858円~
・4GB/税込1,078円~
・8GB/税込1,518円~
・15GB/税込1,848円~
・20GB/税込2,068円~
6GB/税込2,442円~
12GB/税込3,586円~
*音声通話SIMの月額料金です
*記載の料金は割引適用前の価格です
*IIJmioではドコモ回線とau回線を提供

旧料金プランと新料金プランを比較してみると、全体的な料金は下がっていることがわかります。
とくに20GBプランは、大手の新料金プランを意識している印象です。
たとえば旧料金プランで3GBプランを使っている場合、4GBか8GBにすると、月額料金を下げながら使えるデータ量も増えるというわけです。
なので、既存ユーザーも現状のプランから新料金プランへの移行を検討したほうがいいでしょう。

IIJmio公式サイト:https://www.iijmio.jp/

タイトルとURLをコピーしました