【無料あり】「安達としまむら」が見れる動画サイト、原作やコミックまとめ

「安達としまむら」を視聴できる動画配信サービスを紹介。原作やコミックス、オーディオブックに関する情報まとめも。

出典:U-NEXT

「安達としまむら(以下、あだしま)」は、入間 人間(いるま ひとま)氏による小説が原作です。
2020年秋にアニメが全12話放送。各動画配信サイトでも、見放題・都度課金で視聴することができます。
「あだしま」は、女の子同士の友情と恋心が揺れ動く青春ストーリー。体育館の2階で出会った安達(CV.鬼頭明里)としまむら(CV.伊藤美来)、ふたりのゆるい感じの日常、変化していくお互いの感情が見どころとなっています。

アニメ「あだしま」配信中の動画配信サイト

「安達としまむら」配信サイト
サービス名月額備考
Hulu1,026円2週間無料
U-NEXT2,189円31日間無料体験あり
Amazon500円30日間無料
FODプレミアム976円2週間無料体験あり
dアニメストア440円・30日間無料体験あり
・au/docomo/SoftBank、3キャリア対応
*記載の価格はすべて税込みです。
*配信サイトによっては第1話を無料で視聴できます。
*見放題、無料キャンペーン実施中の動画配信サイトとなります。
その他の配信サイトについては、アニメ公式サイトをご確認ください。
安達としまむら公式サイト:https://www.tbs.co.jp/anime/adashima/
【2020年版】おすすめはコレ、動画配信サービスまとめ
2020年おすすめの動画配信サービス(VOD)を比較。各社の特徴、料金、配信作品を紹介。 NetflixやHulu、Amazonプライムビデオなど、数え切れないくらい増えた動画配信サービス。料金や配信数、それぞれサービスに特徴...

「あだしま」の原作やコミックスの結末は?

「あだしま」の原作小説は既刊9巻、電撃大王版のコミックスが既刊2巻(ガンガンONLINE版が全3巻)で、まだ完結はしていません。
これからアニメを視聴する人や視聴が終わった人は、原作が気になると思います。
アニメの視聴が終わった後なら、原作の小説を読むといいでしょう。
小説では、安達としまむらそれぞれの心理描写が細かく書かれているので、アニメとは違った視点でストーリーを楽しめると思います。
連載が続いているコミックスの電撃大王版は、月刊ということもありアニメ版最終回にまだ追いついていません。(3月号時点)
なので、アニメ版の続きが気になるという人は、原作を読む必要があります。

Amazon:原作「安達としまむら (電撃文庫)」
Amazon:コミック「安達としまむら(1) (ガンガンコミックスONLINE)」
Amazon:コミック「安達としまむら(1) (電撃コミックスNEXT)」

オーディオブックは3巻まで、AmazonのAudibleにて配信中です。
Audible独占配信となっており、小説を読むことが苦手という人におすすめします。
ただし、アニメ版の安達としまむらのキャストと異なるので、違和感を覚えるかもしれません。
Audible版は視聴ができるので、一度聴いてみるといいでしょう。

Amazon「Audible」公式サイト:https://www.amazon.co.jp/dp/B0784QQPVW

AmazonのAudible(オーディブル)月額1500円は高い?価値があるのか解説
Amazonのオーディオブックサービス「Audible」の月額1,500円は高いのか?実際に使い続けてレビュー Audibleは、Amazonが提供する月額1,500円(税込)のオーディオブックサービスです。 気にはなるけど...
タイトルとURLをコピーしました