auの20GBプラン「povo」発表、大手3キャリアで最安値

auの20GB新プラン「povo」を発表。大手3社で最安値、必要に応じてサービスを追加できる「トッピング」が特徴。

au(KDDI)は、20GBの新プラン「povo(ポヴォ)」を発表しました。
ドコモのahamo、ソフトバンクのSoftbank on LINEに続いての発表となり、携帯大手3社の新プランが出揃いました。
auの新プランは月額2,480円、ドコモとソフトバンクの新プランは月額2,980円と、auのほうが500円安い料金設定です。
「500円安い」というのには理由があり、5分間通話かけ放題がついていないこと。ドコモとソフトバンクの新プランは、5分間通話かけ放題がついて2,980円となります。
auにも5分間の通話かけ放題があるもり、月額500円の「トッピング」という仕組みで追加することが可能です。
5分間通話かけ放題をトッピングすることで、ドコモとソフトバンク同様のサービスとなり、月額も2,980円になるわけです。
トッピングには、他にも「24時間データ使い放題」が24時間200円で提供予定。名前のとおり、24時間データ通信が使い放題になるという内容です。
必要に応じて、5分間通話かけ放題や24時間データ使い放題をトッピングできることが、povoの特徴となっています。
povoは、オンライン専用のプランとなっており、auショップやauのお客様センターでのサポートは対象外。サポート方法についてもオンラインを予定しており、後日案内予定とのことです。
サービス開始は、2021年3月を予定。5Gにも対応するとのことで、5Gは2021年に提供予定です。

au公式povo特設サイト:https://povo.au.com/

タイトルとURLをコピーしました