FRONTIERにて、RX6000シリーズ搭載ゲーミングPC販売

FRONTIERにて、AMD Radeon RX6000シリーズ搭載ゲーミングPCが3モデル販売開始。最安値モデルなら20万円を切る価格で買える。さらにゲーミングキーボードも全モデルで付属。

BTOのFRONTIERにて、AMD Radeon RX6000シリーズ搭載ゲーミングPC3モデルの販売を開始しました。
格安BTOのFRONTIERらしく、最安値モデルだと174,800円と、20万円を切る価格で購入することができます。
すべてのモデルで第4世代Ryzen 5000シリーズを搭載。FRONTIERの日本語配列ゲーミングキーボードが付属するので、マウスとキーボードがあればすぐにPCゲームを楽しむことができます。

FRONTIER公式サイト:https://www.frontier-direct.jp/

GAシリーズ
RX6800搭載モデル
OSWindows10 Home
CPURyzen 5 5600X
グラフィックRadeon RX 6800
メモリ16GB(8GB×2)
ストレージSSD:512MB(M.2 NVMe)
HDD:1TB
チップセットASRock B550 Phantom Gaming4
本体価格174,800円(税抜)
GHシリーズ
RX6800搭載モデル
OSWindows10 Home
CPURyzen 9 5900X
グラフィックRadeon RX 6800
メモリ16GB(8GB×2)
ストレージSSD:1TB(M.2 NVMe)
HDD:2TB
チップセットASRock X570 Steel Legend
本体価格229,800円(税抜)
GBシリーズ
RX6800XT搭載モデル
OSWindows10 Home
CPURyzen 9 5950X
グラフィックRadeon RX 6800 XT
メモリ16GB(8GB×2)
ストレージSSD:1TB(M.2 NVMe)
HDD:2TB
チップセットASRock X570 Pro
本体価格289,800円(税抜)

今回販売を開始した3モデルすべてにゲーミングキーボードが付属します。欲しい人は注文前にご確認ください。
すべてのモデルでBTOに対応しますが、とくにこだわりがなければカスタマイズする必要はないでしょう。
「ゲーム配信や動画編集をするならメモリは32GBは必要」という人もいますが、16GBメモリのPCで配信や動画編集をしていても、「足りない」と感じることはないと思います。
メモリの増設自体は簡単ですが、メモリの種類選び方といった多少の知識は必要です。
不安なら32GBに前もって増設をしてもいいかもしれません。

FRONTIER公式サイト:https://www.frontier-direct.jp/

タイトルとURLをコピーしました