マクドナルドの「モバイルオーダー」でPayPayが使える。使い方を解説

マクドナルドのモバイルオーダーがPayPayに対応。アプリで注文と決済をして、後は受け取るだけ。

「マクドナルド」公式アプリの機能「モバイルオーダー」にて、PayPayが支払い方法として対応しました。
PayPayを選択することによって、クレジットカード不要で決済することができます。
食べたい商品の選択から決済までをスマホで完結し、店舗についたら後は商品を受取るだけ。今回は、「マクドナルド」公式アプリの「モバイルオーダー」でPayPayを使う方法について解説していきます。

周辺から受取りたい店舗を決める

すでにPayPayをインストールして、利用していることが前提です。
PayPay自体はじめて利用するという人は、関連記事にてPayPayの使い方を解説しているのでご参照ください。

【PayPay】「使い方がわからない」という人でも安心。PayPayの使い方解説
使い方がわからなくても大丈夫。PayPayの登録から活用方法までをシンプルに解説。 消費税10%になり、注目が集まっているキャッシュレス決済。なかでもよく耳にするのは「PayPay(ペイペイ)」ではないでしょうか。 キャッシ...

周辺から受取りたい店舗を決めて商品を注文します。
受取り店舗については、注文確定前なら変更することが可能です。
なおテイクアウトの場合、受取りは店頭のみとなり、ドライブスルーでの受取りには対応していないので注意が必要です。

注文する商品を選ぶ、クーポンも利用可能

受け取る店舗を決めたら、注文する商品を選んでいきます。
クーポンのタブで、今すぐ使えるクーポンのチェックと利用が可能です。
よくある「ピクルス抜き」や「玉ねぎ抜き」といった、細かな注文をできないことがアプリのおしいポイントです。

受取り方法と支払い方法にPayPayを選択して注文を確定

画像左:マクドナルドアプリ
画像右:PayPayアプリ。先にPayPay残高をチャージしておくと決済がスムーズ

商品の受取り方法を選択。今回はテイクアウトを選択しました。
同じ画面で、支払い方法にPayPayを選択しておきます。
PayPay利用時は、あらかじめPayPay残高をチャージしておくと、この後の決済がスムーズです。

受取り店舗に到着後、PayPayでの決済を確定する

画像左:マクドナルドアプリ。店舗に到着したら決済を確定させる。
画像右:PayPayアプリに切り替えられ、決済を確定する。

受取り店舗に到着したら、商品の受取りボタンをタップして、決済を確定させます。
この時、はじめてPayPayアプリに自動で切り替えが行われ、支払い内容を確認後「支払う」をタップ。あとは商品を受取るだけです。

店頭にて商品を受取り

決済確定後、再度マクドナルアプリに切り替え、注文番号が表示。店頭のモニターに注文番号が表示されたら商品を受取ります。
商品受取りから数分後、受取り確認のポップアップが表示されるので、「商品を受け取りました」をタップします。

「マクドナルド」アプリダウンロード

Google Play

  App Store  

タイトルとURLをコピーしました