OCNモバイルONEの2020年評価まとめ

OCNモバイルONEの2020年評価をまとめました。

OCNモバイルONEは、NTTグループの格安SIMサービス。NTTブランドの安心感と安定したサービスが特徴的です。
選びやすい料金プラン、半額で通話できる通話アプリなど、格安SIMに必要なサービスはひと通り揃っており、初心者の人でも安心です。
今回は2020年として、OCNモバイルONEの評価をまとめていきます。
*記事中の価格は特別記載がない限り税抜です。

新しくなった料金プラン

通信量1GBプランを新設。料金プランが一新し、ライトユーザーも申込みやすくなりました。
料金プランは変更することができ、たとえば1GBプランで足りそうにないと思った場合、翌月から3GBプランにするといったことが可能です。
すべての料金プランは下記の通りです。

 

料金プラン月額料金
1GB1,180円~
3GB1,480円~
6GB1,980円~
10GB2,880円~
20GB4,400円~
30GB5,980円~
*音声通話SIMの月額料金です
*記載の料金は割引適用前の価格です
*OCN光を利用している人は毎月200円割引されます(別途申込要)

ネットはWi-Fiがメインという人は1GBコースで十分だと思います。
外出先でネット検索やナビアプリを利用するといった人は、3GBコースか6GBコースあたりを選びたいところです。
通勤中にYouTubeなどで動画を視聴したいという人は、10GBコース以上を選ぶと安心です。

新しいスマホと音声SIMを一緒に申込める端末セットがお得

OCNモバイルONEはスマホ本体を販売しており、音声SIMとの端末セットがお得です。
端末価格は格安SIM(MVNO)事業者ナンバーワンクラスの安さ。iPhoneはもちろん、多彩なAndroidスマホが揃っています。
最新スマホの取扱いも早く、キャンペーンを利用すると、さらに安い価格で購入することができます。
OCNモバイルONEで音声通話SIMを申込むのなら、スマホセットが断然お得です。
もちろん、欲しいスマホがなければSIMカードだけの申込みもOKです。
取扱い端末は、OCNモバイルONE公式サイトをご確認ください。

OCNモバイルONE公式サイト:https://www.ntt.com/personal/services/mobile/one.html

速い?遅い?OCNモバイルONEの通信速度は実際どうなのか

OCNモバイルONEでは、 MM総研「2020年2月MVNOネットワーク品質調査」の通信速度の調査結果を掲載しています。
2020年2月4日~5日の朝昼夜、合計6回の通信速度を各社毎に合計し平均値を算出しているとのことです。
楽天モバイルに関しては、2020年2月だとMNO(自社回線)のサービス開始前なので、MVNO回線での計測だと考えられます。

2020年10月4日(日)17時16分に大阪市内にて計測。OCNモバイルONEは、ドコモ回線のみ提供しているので、ドコモ回線での計測となります。
NTTグループだからといって、通信速度が優遇されているわけではないということがわかります。
通信を行う場所や時間によって大きな差があるので、常に安定した通信が必要な場合は、大手キャリアを使ったほうが安心です。

通話料はOCNでんわアプリで半額、かけ放題オプションも

通話料は「OCNでんわアプリ」を使うと、30秒10円で利用することができます。
注意点としては、「OCNでんわアプリ」以外から通話してしまうと30秒20円となってしまうことです。
着信があった際は、そのままリダイヤルするとデフォルトの電話アプリから発信することがあるため、「OCNでんわアプリ」を開いてからリダイヤルする必要があります。

電話をよくかけるという人は、かけ放題オプションに申込むと、たっぷり電話をかけることができます。
かけ放題の中でもスタンダードな「10分かけ放題」は、国内通話が10分間無料で回数も無制限。「トップ3かけ放題」は、1ヶ月の国内通話上位3番号が0円になるという内容です。
「かけ放題ダブル」は、「10分かけ放題」と「トップ3かけ放題」を組み合わせたかけ放題オプションとなります。
OCNモバイルONEの申込み前に、普段どこにどれだけ電話をかけているのか把握すれば、かけ放題オプションに加入するかも決めやすいでしょう。
もちろん、かけ放題オプション自体、後から加入することも可能です。

OCNモバイルONE公式サイト:https://www.ntt.com/personal/services/mobile/one.html

タイトルとURLをコピーしました