MVNOでの販売も、5Gに対応した「ROG Phone 3」のスペックを確認

5Gに対応するゲーミングスマホ「ROG Phone 3」発表。現行最強のパーツを詰め込んだスペックを確認。

ASUSは、同社が販売するゲーミングスマホの第3弾、「ROG Phone 3」を発表しました。
発売日は2020年9月26日(土)からで、一部の格安SIM(MVNO)事業者での販売も予定しています。(取扱いMVNO事業者については後日記載します)
「ROG Phone 3」は、メインメモリが異なる2モデルを発売。CPUにSnapdragon865 Plusを搭載し、5G回線と最新のWi-Fi規格11axにも対応しています。
スマホのゲーミングにおいて最高のパフォーマンスを実現するパーツを詰め込み、Androidスマホなら現行で最高のモデルです。
「ROG Phone 3」詳しいスペックは下記の通りです。

ROG Phone 3スペック
OSAndroid10
CPUSnapdragon865 Plus
メモリ16GB/12GB
ストレージ512GB
ディスプレイ6.59型ワイド AMOLEDディスプレイ
2,340×1,080フルHD+
144Hz駆動
GorillaGlass6
バッテリー6,000mAh
カメラメイン:6,400万画素+1,300万画素+500万画素
サブ:2,400万画素
通信機能・Wi-FI→IEEE802.11a/b/n/ac/ax
・Bluetooth 5.1
サイズ高さ:約171mm
幅:約78mm
奥行き:約9.85mm
重さ:約240g
価格12GBモデル:119,800円(税抜)
16GBモデル:129,800円(税抜)
品番12GBモデル:ZS661KS-BK512R12
16GBモデル:ZS661KS-BK512R16
タイトルとURLをコピーしました