FRONTIERにて「Ryzen PRO 4000」シリーズ搭載モデル販売開始

グラフィック内蔵でコスパ抜群。FRONTIERにてRyzen PRO 4000シリーズ搭載PCの販売開始。

BTOのFRONTIERは、Ryzen PRO 4000シリーズ搭載のPCを販売開始。先日発売したRyzen 3000シリーズを含めて、9モデルから選ぶことができます。
今回発売したRyzen PRO 4000シリーズを搭載するPCは、FRONTIERでも人気のGAシリーズで、すべてのモデルにB550チップセットを採用しています。
Ryzen PRO 4000シリーズは、Radeonグラフィックス内蔵し、AMD最新のプロセッサーアーキテクチャ「Zen 2」を採用した新世代APUです。
省電力性に優れ、上位モデルでもTDPは僅か65Wとなっています。
グラフィックス内蔵のため、グラフィックカード不要で映像出力が可能。簡単なゲームの動作にも期待ができます。
Ryzen PRO 4000シリーズの基本モデルだと、Ryzen 3 PRO 4350Gと8GBのメモリを組み合わせて70,800円(税抜)から。Ryzen 7 PRO 4750Gと16GBのメモリを組み合わせた上位モデルでも108,800円(税抜)からと、コスパは抜群です。
その他のRyzen搭載モデルについては、FRONTIER公式サイトをご確認ください。
また、FRONTIERでは、ゲーミングPCから普段使いにピッタリなノートPCがお買い得なセールも定期的に実施中です。
アウトレット品もあり、思わぬ掘り出し物に出会えるかもしれません。

FRONTIER公式サイト:https://www.frontier-direct.jp/

タイトルとURLをコピーしました