Evernoteの代わりにもなるノートアプリ「Notebook」

AndroidやiPhone、タブレット、PC、いろいろなデバイスに対応するシンプルなメモ・ノートアプリ。

スマホでサッとメモを取ることができるノートアプリ。スマホだけでなく、PCと連携するとさらに便利になります。
マルチデバイスに対応するノートアプリの代表といえば「Evernote」ですが、無料版だと機能面や台数制限があります。
今回は無料で使えて、スマホとPCの連携が可能なZohoのアプリ「Notebook」を紹介します。

「Notebook」はシンプルさが魅力

Windowsアプリ版Notebook

Zohoの「Notebook」は、なんといっても直感的な操作でシンプルに使えることが魅力です。
Evernoteのように、メモのテンプレートはありませんが、自分で好きなようにメモを残すことができます。
Notebookは、ちょっとしたメモからTo-Doリストまで、いろいろな使い方ができ、トップ画面にノートを作成し、各ノートの中にメモを追加していく仕組みです。

Androidアプリ版

PC版とスマホ版で同じアカウントを使えば、デバイス間で同期。アカウントはGoogleアカウントで簡単に作成することができます。
たとえば、スマホを作成したメモをあとからPC版アプリで編集するといったことも可能です。
同期のレスポンスの悪さが若干気になるところ。時々うまく同期できないことがあります。
その場合、同期したい側のアプリを再起動すると改善することが多いです。

使いこなすほど便利さが実感できるツール群

Windowsアプリ版

Notebookには、いろいろなツール群が用意されています。
チェックボックスや番号つきリスト、表作成に便利なテーブルまで、ノート・メモアプリに必要なツールは揃っています。
メモ作成画面の下にある時計アイコンをクリック・タップすると、通知をしてくれるので、期限付きの仕事などに便利。時計アイコン横のバケツアイコンはメモの背景色を変更することができます。
その他にも、音声メモやメモとメモをシームレスに移動することが可能なリンク機能など、使いこなすほど便利さを実感できるアプリとなっています。
Evernoteから移行を考えている人は、ZohoのNotebookを一度触れてみてもいいかもしれません。

「Zoho Notebook」アプリダウンロード

Google Play

 App Store   

タイトルとURLをコピーしました