10万円台で買えるRyzen搭載モデルがおトク、FRONTIERの「ハイパーボーナス祭」

10万円前後で買えるハイスペックゲーミングPCが多数。FRONTIERの「ハイパーボーナス祭」2020年6月19日(金)15時まで開催。

格安のBTOパソコンを販売するFRONTIERにて、「ハイパーボーナス祭」が開催中です。
開催期間は2020年6月19日(金)15時まで。セールでは、ゲーミングPCや普段使いに最適なノートPCが特別価格で販売しています。
注目は10万円前後で購入できるRyzen搭載モデルとなっており、ゲーミングPCのエントリー機としても十分なスペックを持っています。

FRONTIER公式サイト:https://www.frontier-direct.jp/

第3世代Ryzen 5 3600を搭載し、キャンペーンによりメモリを32GBにアップグレード可能です。
ケースはFRONTIERで人気のGAシリーズ。シンプルなデザインながら、前面パネルのラインがアクセントになっています。
グラフィックはGeForce GTX1660 SUPERを搭載。システム用ストレージにSSD480GBとデータ保存用ストレージにHDD2TBを組み合わせています。
価格は109,800円(税抜)で、ストレージの増設といったカスタマイズも可能です。
こだわりがなければ、カスタマイズをしなくても十分使える1台となっています。

Intel CPUが欲しい人は、第10世代Intel Core i7-10700と16GBメモリを組み合わせたモデルがおすすめです。
グラフィックにGeForce RTX 2070 SUPERを搭載し、リアルタイムレイトレーシングに対応するゲームも楽しめます。
いろいろなPCゲームを快適に楽しみたい人向けといった印象で、ストレージもM.2 NVMe SSD500GBとHDD2TBと大容量。動画編集といったクリエイティブな作業をしてみたい人も、満足できる1台といえるでしょう。

FRONTIERでは、今回紹介した2モデル以外にも、お買い得なゲーミングPCをセール価格でラインナップ。期間は2020年6月19日(金)15時までで、どのゲーミングPCも台数限定となっています。
詳しくはFRONTIER公式サイトをご確認ください。

FRONTIER公式サイト:https://www.frontier-direct.jp/

タイトルとURLをコピーしました