UQモバイルにてAQUOS sense3 basic SHV48の6月中旬に取扱いを発表

UQモバイルにてAQUOS sense3 basic SHV48の取扱いを発表。2020年6月中旬ごろから販売開始。

格安SIMのUQモバイルは、「AQUOS sense3 basic SHV48」を2020年6月中旬に取扱いすると発表しました。
AQUOS sense3 basicは、シャープのスタンダードスマホ。OSはAndroid9、CPUにSnapdragon630と3GBのRAMを組み合わせたミドルレンジスペックです。
ストレージは32GB搭載し、512GBまでのmicroSDXCカードをサポートします。
特徴は、背面のメインカメラにダブルレンズを搭載、防水・防塵、おサイフケータイにも対応した日本ユーザー向けの機能が充実しています。
AQUOSスマホおなじみ、鮮やかな発色と省電力が魅力のIGZOディスプレイ(5.5インチ)を採用。4,000mAhの大容量バッテリーで、約1,070時間の連続待ち受け時間を実現します。
最近のスマホでなくなりつつあるイヤホンジャックも搭載しており、ハイレゾ音源とハイレゾ対応ヘッドホンを組み合わせてハイレゾサウンドも楽しむことができます。
本体価格は後日発表予定です。

UQモバイル公式サイト:https://www.uqwimax.jp/

タイトルとURLをコピーしました