聴き放題が魅力、オーディオブックの入門にも最適「audiobook.jp」

月額750円で対象のオーディオブックが聴き放題。「audiobook.jp」の活用方法や使い方を解説。

声優やナレーターが本を朗読してくれるオーディオブックが注目を集めています。
なかでも、26,000作品以上を「audiobook.jp(オーディオブック ドット ジェイピー)」は、オーディオブックの入門としても最適です。
その理由は、聴き放題対象作品なら月額750円と、他のオーディオブックサービスよりも安く利用でき、1ヶ月間無料で試すことができるからです。
今回は、audiobook.jpの活用方法や使い方について解説していきます。

audiobook.jp公式サイト:https://audiobook.jp/

audiobook.jpの活用方法

・英語などの勉強に活用したい人
・自己啓発に活用したい人
・本を1冊なかなか読みきれない人
・好きな声優、俳優、ナレーターの朗読が聴きたい人
audiobook.jpの活用方法は上記のとおりです。
活用方法については、AmazonのAudibleと同じで、audiobook.jpも人気の俳優やナレーター、声優が朗読をしてくれます。
AmazonのAudible(オーディブル)月額1500円は高い?価値があるのか解説
Amazonのオーディオブックサービス「Audible」の月額1,500円は高いのか?実際に使い続けてレビュー Audibleは、Amazonが提供する月額1,500円(税込)のオーディオブックサービスです。 気にはなるけど...

月額750円で5,600作品以上のオーディオブックが聴き放題

PCブラウザ:聴き放題対象作品の検索結果

audiobook.jpの聴き放題対象作品は5,600以上。ビジネスやラノベ、英会話など、さまざまなジャンルが対象となっています。
月額750円で聴き放題なので、聴きたいオーディオブックが毎月1冊以上あれば、十分もとが取れるでしょう。
なお、聴き放題作品はスマホアプリだけで再生することができるので注意が必要です。

PCブラウザやスマホのブラウザだと、会員登録せずに聴き放題対象作品を検索できます。
ひとまず、聴きたいオーディオブックがあるか、確認してからの会員登録がおすすめです。

iOSアプリ版の検索画面

アプリで検索する場合、「キーワード検索」をタップ。「絞り込み」が表示されたらタップし、「聴き放題」にチェックを入れます。
次に聴きたいジャンルから絞り込むと、聴き放題対象作品が探しやすくなります。
アプリで検索するには会員登録が必要です。会員登録自体は無料で、後から聴き放題プランに加入することもできます。

再生機能は充実している

iOSアプリ版の再生画面

再生機能は、倍速やスリープタイマーなど充実です。
バックグラウンドでの再生やロック画面でも操作することができ、他のアプリを使いながらオーディオブックを聴くことができます。
シンプルなUIなので、普段使っている音楽プレーヤーアプリと同じ感覚で使うことができるでしょう。

まとめ:結局は聴きたいオーディオブックがあるか

・会員登録前に聴きたいオーディオブックがあるかチェック
・聴き放題対象作品は5,600以上
・無料会員登録だけでも単品購入は可能
・倍速タイマーやスリープタイマー、バックグラウンド再生に対応
動画配信サービスと同様に、オーディオブックを利用するかの決め手は、聴きたいオーディオブックがあるかです。
audiobook.jpの強みはやはり月額750円での聴き放題となり、他のオーディオブックサービスより手頃な価格となっています。
それでも、聴きたい作品がなければ意味はありません。
聴き放題対象作品は5,600作品以上で、audiobook.jpで配信している全作品の1/4程度です。
まずは、聴き放題対象作品を公式サイトにてチェックし、2~3作品見つかれば、聴き放題プランに加入して1ヶ月試してみるといいでしょう。

audiobook.jp公式サイト:https://audiobook.jp/

タイトルとURLをコピーしました