シャープ、AQUOSスマホの一部機種に脆弱性を発見、該当機種のアップデートを呼びかけ

AQUOSスマホの一部機種に脆弱性が見つかる。該当機種のアップデートを呼びかけ。

シャープは23日、同社が販売するAQUOSスマホの一部機種に脆弱性が見つかったことを発表しました。
シャープによると、機微な情報が取得される可能性はあるが、取得された情報により、ユーザーが影響するような事象はないとのこと。該当機種のソフトウェアアップデートを呼びかけています。
該当機種は下記の通りです。

■2020年4月23日(木)発表分(VN: JVN#93064451)
・AQUOS SH-M02 (バージョン01.00.05およびそれ以前)
・AQUOS SH-RM02 (バージョン01.00.04およびそれ以前)
・AQUOS mini SH-M03 (バージョン01.00.04およびそれ以前)
・AQUOS ケータイ SH-N01 (バージョン01.00.01およびそれ以前)
・AQUOS L2 (UQ mobile/J:COM) (バージョン01.00.05およびそれ以前)
・AQUOS sense lite SH-M05 (バージョン03.00.04およびそれ以前)
・AQUOS sense (UQ mobile) (バージョン03.00.03およびそれ以前)
・AQUOS compact SH-M06 (バージョン02.00.02およびそれ以前)
・AQUOS sense plus SH-M07 (バージョン02.00.02およびそれ以前)
・AQUOS sense2 SH-M08 (バージョン02.00.05およびそれ以前)
・AQUOS sense2 (UQ mobile) (バージョン02.00.06およびそれ以前)

Source:https://k-tai.sharp.co.jp/support/info/info036.html

AQUOSスマホのバージョン確認方法とアップデート方法

該当機種なら、まずはバージョン情報を確認しましょう。
歯車アイコンの設定をタップ。「システム」→「端末情報」の順にタップします。
端末情報内の下部に記載されているビルド番号がバージョンとなります。
今回は脆弱性が見つかったとされるAQUOS sense plus SH-M07を使用。バージョン02.00.02およびそれ以前なら、バージョンアップが必要です。
確認したところバージョンが02.00.04ということがわかりました。該当バージョン以上ということでこのままでOKです。

システムアップデートが必要なバージョンだった場合も、バージョン確認時と同様に、設定からシステムのメニューを開きます。
システムメニューにて、「詳細設定」をタップすると、閉じているメニュー開くので、「システム アップデート」をタップ。後は、スマホ側が表示する案内通りにアップデートを行えばOKです。
システムアップデート後は再起動が行われるので、再度バージョンの確認を行うようにしましょう。

タイトルとURLをコピーしました