アップライズ - PC、スマートフォンを中心としたニュースや格安SIM・格安スマホの最新情報、キャンペーン情報をお届けします。動画サイトなどエンタメ情報も。

Apprise

Android スマホアプリ

【Android】『誤発信防止 (Call Confirm)』再インストール方法と注意点

投稿日:

誤発信防止に役立つ。『誤発信防止 (Call Confirm)』の旧バージョンをインストールしてもう一度使えるようにする。

Google Playで配信していた『誤発信防止 (Call Confirm)』は現在、『通話終了時に振動 (旧:誤発信防止)』として機能を変更して配信されています。
実際、通話終了時に振動するのではなく、電話発信前にワンクッションメッセージがほしいところです。関連記事にも記載したのですが、通話に別のアプリを割り込むことができなくなっています。
『誤発信防止 (Call Confirm)』を開発した方は、過去バージョンのAPKパッケージを配布。これまで通り使えるようにしてくれています。
今回は、『誤発信防止 (Call Confirm)』APKパッケージ版をインストールする方法、APKパッケージを利用する際の注意点を解説していきます。
*複数の権限を許可していく作業が必要です。インストールする際は自己責任のもとお願い致します。

誤発信防止 (Call Confirm)旧バージョンをインストール

『誤発信防止 (Call Confirm)』の開発元であるWEST-HINO/EAST-HINO様のTwitter(@west_hino)にて、旧バージョンのダウンロードリンクがAPKパッケージとして公開されています。
Google Playにて配信されている新バージョンは、機能が重複するのでアンインストールしてほしいとのことです。

APKパッケージのダウンロードが完了。「パッケージインストーラ」をタップします。
はじめてAPKパッケージをインストールするのなら、「提供元からの不明なアプリ」としてインストールできないので「設定」をタップ。「この提供元のアプリを許可」のスライダーバーをオンにします。
スライダーバーをオンにしたら、バックボタンをタップしてインストールを行っていきます。

「インストール」→「開く」の順番にタップ。『誤発信防止 (Call Confirm)』の旧バージョンが起動します。
アプリを使用するには、WEST-HINO/EAST-HINO様が提供しているGoogle Play内のアプリを2つ以上ダウンロードする必要があります。
役立つツール系アプリが豊富なので、この機会に是非ダウンロードしてみてください。

中央:デフォルト電話アプリ
右:みおふぉんダイアルアプリ

「バックグラウンドでの常時実行を許可しますか?」の表示で「許可」をタップ。『誤発信防止 (Call Confirm)』の旧バージョンが使えるようになります。
今回はデフォルトの電話アプリと、格安SIM(MVNO)のIIJmio「みおふぉんダイアルアプリ」で試しに発信してみました。どちらも問題なく発信前に割り込み確認をしてくれます。
電話を発信する際は、受話器マークを右にスワイプするとOKです。

APKパッケージを利用する際の注意点

今回インストールしたAPKパッケージは開発者向けの特殊なインストーラーです。
念のために、インストール権限を元に戻すことをオススメします。
歯車マークをタップして設定メニューを開き、「アプリと通知」をタップ。「詳細設定」をタップして閉じられている項目を表示させ、「特別なアプリアクセス」をタップします。

「特別なアプリアクセス」メニューの「不明なアプリのインストール」をタップ。許可になっている「ドライブ」のスライダーバーをオフにすると完了です。
これで、次回Google DriveからダウンロードしたAPKパッケージのインストール時に警告画面が表示されるようになります。
その他にも、バックグラウンドを許可していることで、電池持ちなどに影響する可能性があり、使用中に違和感を覚えたらアンインストールしたほうがいいかもしれません。

関連記事

-Android, スマホアプリ

Copyright© Apprise , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.