Apprise

アップライズ - PC、スマートフォンを中心としたニュースや格安SIM・格安スマホの最新情報、キャンペーン情報をお届けします。動画サイトなどエンタメ情報も。

ゲーミングPC

【BTO】第3世代Ryzen9 3900X搭載ゲーミングPCを買うならどこ?販売店まとめ

第3世代Ryzen9 3900X搭載ゲーミングPCを購入するならどこのBTOショップがオススメ?

第3世代Ryzenの販売が開始し、12コア24スレッドのRyzen9 3900Xに注目が集まっています。
とくに、自作PCを組む方に人気となっており、CPU単体での購入が多いようです。
ですが、「Ryzen 9 3900X搭載のゲーミングPCが欲しい」という方もいると思います。
今回は、Ryzen 9 3900X搭載ゲーミングPCを販売するBTOショップをまとめていきます。

Ryzen 9 3900X搭載ゲーミングPC販売店

ドスパラのGALLERIA(ガレリア)AXZは、第3世代Ryzen 9 3900XとRTX 2080 Tiを組み合わせています。
GALLERIA AXZの特徴は、システム用のストレージに第3世代Ryzenから使えるPCI Express 4.0(Gen4)対応のNVMe SSDを搭載していることです。
グラフィックスはNVIDIA GeForce RTX 2080Ti、メモリも16GB搭載しています。
メモリは16GB搭載。ストレージは、1TBのNVMe SSDと2TBのHDDを組み合わせています。
価格は333,333円(税抜)です。
さらに詳しいスペックは、ドスパラ公式サイトをご確認ください。

ドスパラ公式サイト:https://www.dospara.co.jp/

パソコン工房のLEVEL∞シリーズでも、第3世代Ryzen9 3900X搭載ゲーミングPCを販売しています。
価格はRyzen9 3900X搭載モデルとしては最安値クラスの236,980円(税抜)で、コスパ重視なら検討してもよさそうです。
グラフィックスにRadeon Ⅶを搭載していることが特徴。リアルタイムレイトレーシングには対応していませんが、RTX2070相当の性能を持ちながら、コスパの良いハイエンドグラフィックスカードです。
ただ、「やっぱりGeForceがいい」という方は注意が必要。現状、注文時にグラフィックスのカスタマイズでの変更はできません。

パソコン工房では、RTX2080 Ti搭載モデルも販売しています。
価格は279,980円(税抜)で、先ほど紹介したRadeon Ⅶ搭載モデルと比較してもいいでしょう。
気になるポイントは、メモリが8GBであること。プラス9,980円で16GB(8GB×2)にカスタマイズをオススメしますが、価格が289,960円(税抜)となります。
30万円近い価格帯となってしまうのなら、予算を少しプラスして、最初に紹介したドスパラのGALLERIA AXZを狙いたいところです。

パソコン工房公式サイト:https://www.pc-koubou.jp/

Ryzen 9 3900X搭載ゲーミングPCは購入する価値アリ?

Ryzen 9 3900X搭載ゲーミングPCを購入するべきかどうかについては少し微妙です。
第1世代Ryzenから、PCごと買い替えるのならアリかなという程度です。
ただ、「12コア24スレッドを必要とする作業を行うのか」という疑問が残ります。
今のところ、Ryzen 7 3700XがBTOでは人気となっており、ゲーミング目的なら十分な性能を持っています。
「せっかくだから増税前に一番良いものを買っておきたい」という理由で、Ryzen 9 3900X搭載ゲーミングPCの購入もアリといえばアリです。
いずれにせよ、予算と使用目的をよく考えてからの購入をオススメします。

関連記事:BTOショップでの第3世代Ryzenセール・キャンペーンまとめ
関連記事:FRONTIER、X570チップセットと第3世代Ryzen(Zen2)搭載ゲーミングPC取扱い開始

関連記事

-ゲーミングPC