Apprise

アップライズ - PC、スマートフォンを中心としたニュースや格安SIM・格安スマホの最新情報、キャンペーン情報をお届けします。動画サイトなどエンタメ情報も。

動画配信

Praviを解約して1年後、本当に情報は削除されたのか

Paraviを解約してから1年が経過。本当にプロフィール情報が削除されているのかを確認。

「Paravi」は、TBS系番組の配信に強い定額制動画配信サービスです。
当サイトでも、Paraviの利用方法や解約方法、サービス内容などを紹介してきました。
とくに解約方法は、これからParaviをはじめる方にも知っておくと安心して登録ができることでしょう。
Paraviは、解約をしても1年間は情報が残っている状態となります。
今回は、1年前にParaviを解約したアカウントがどうなっているのかを確認していきます。

Paravi解約後に残っている情報

Paraviは解約しても、プロフィール情報が削除されません。
プロフィールが削除されるのは、解約から1年後とされています。
Paravi解約後に残っているプロフィール情報は下記の通りです。

・氏名
・メールアドレス
・クレジットカード情報
・登録した視聴デバイス
・追加したプロフィール
・全プロフィールの視聴履歴
・マイリスト

ログインできなければプロフィール情報は削除されている

Paraviのベーシックプランを解約したのは2018年4月30日で、解約後は1度もParaviにログインしていませんでした。
結果としては、2019年7月6日にログインを試みたところ、Paraviにログインすることができませんでした。
つまり、Paraviからプロフィール情報が完全に削除されたということだと思います。
もう一度Paraviを利用するのなら、再登録が必要になります。

まとめ

今回はParaviを解約して1年後の様子を確認してきました。
Paraviは解約をしてもログインが可能で、1年後にプロフィール情報が削除される仕組みです。
実際に解約した当時はまだParaviもサービスが開始されたばかりで、1年後にプロフィール情報が削除されるか不明でした。
登録したメールアドレスとパスワードでログインしてみると、解約から1年経過するとログインはできませんでした。
Paraviを解約する際は、登録したメールアドレスとパスワードは控えておいたほうがいいでしょう。

関連記事

-動画配信