Apprise

アップライズ - PC、スマートフォンを中心としたニュースや格安SIM・格安スマホの最新情報、キャンペーン情報をお届けします。動画サイトなどエンタメ情報も。

格安SIM 格安SIMキャンペーン

狙い目機種は?楽天モバイル史上最大のセールが「楽天スーパーSALE」にて開催

楽天モバイル史上最大のスマホ本体激安セールが開催

2019年6月4日20:00から開催する「楽天スーパーSALE」にて、格安SIMの楽天モバイルでも端末価格が安くなるセールを実施します。
時間限定のタイムセールも開催予定で、楽天モバイルとしては過去最大のセールと言っても過言ではありません。
今回は、楽天モバイルの楽天スーパーSALE開催時に狙い目となる機種を紹介してきます。

楽天モバイル:https://mobile.rakuten.co.jp/

まずは、シンプルでパワフルなハイエンドスマホEssential Phoneに注目です。
価格は19,800円(税抜)で、ドコモ回線の音声通話SIMとの申込みが必要です。
CPUはSnapdragon835と4GBのRAMを組み合わせ、ストレージは128GB搭載しています。
「ゲームがサクサク動作する高価なハイエンドは手が出しづらい」、「シンプルなデザインがいい」という方には最適な機種です。

■Essential Phoneはこんなスマホ
・シンプルなデザイン、カラーはブラック1色
・ゲームアプリも十分楽しめるSnapdragon835搭載のハイエンドスマホ
・無駄なプリインストールアプリはほとんどなし
・ダブルレンズカメラ搭載

■Essential Phoneのマイナスポイント
・microSDスロット非搭載
・イヤホンジャック非搭載

ファンの多いHTCスマホの中でも、ミドルレンジとして誰でも手にしやすい機種がHTC U11 lifeです。
防水・防塵、おサイフケータイ対応の全部入りで、SIMフリー機種ではかなり貴重な存在といえます。
Snapdragon630と4GBのRAMを組み合わせており、普段使いには最適ですが、3Dゲームの動作は微妙です。
価格はスーパーセールで15,800円(税抜)で、ドコモ回線の音声通話SIMと同時申し込みが必要です。

■HTC U11 lifeはこんな機種
・防水・防塵、おサイフケータイ対応
・握るだけでカメラやアプリを起動「エッジセンス」搭載
・自分に合った音質にチューニング「HTC Uソニックハイレゾ」搭載

■HTC U11 lifeマイナスポイント
・バッテリー容量2,600mAhと少なめ
・ベゼルが太め

2018年より、日本のSIMフリー市場へ本格参入したOPPOのFind Xは、30分限定のタイムセールにて登場です。
有機ELを搭載した鮮やかなディスプレイ、可動式カメラでノッチもなくした美しいベゼルレスデザインが特徴です。
スペックも、Snapdragon845と8GBのRAMを組み合わせたハイエンドモデルとなっています。
ストレージは大容量256GBを搭載し、約1,600万画素+約2,000万画素のダブルレンズカメラを搭載しています。
楽天モバイルでのセール価格は50,800円(税抜)で、ドコモ回線の音声通話SIM同時申し込みが必要です。
タイムセール対象機種となっており、 6月10日(月)21時30分~6月10日(月)21時59分の30分間台数限定です。

楽天モバイル:https://mobile.rakuten.co.jp/

関連記事

-格安SIM, 格安SIMキャンペーン