Apprise

アップライズ - PC、スマートフォンを中心としたニュースや格安SIM・格安スマホの最新情報、キャンペーン情報をお届けします。動画サイトなどエンタメ情報も。

インターネット

「どんなときもWiFi」月額料金や更新月、解約手数料のまとめ

データ量を気にせず、国内でのデータ通信が使い放題どんなときもWiFiの月額料金や更新月、解約手数料のまとめ

どんなときもWiFiは、月額3,480円(税抜)から利用できるモバイルWi-Fiです。
ドコモ・au・ソフトバンクの3キャリアの中から、最適な電波をキャッチできるクラウドSIMを採用しており、海外でも利用することができます。
店舗を持たずにネット申込みだけのマイナー系サービスとなっており、Twitterなどの広告を見てどんなサービスか気になった方もいるのではないでしょうか。
今回は、どんなきもWiFiの月額料金や更新月、解約手数料を中心にまとめていきます。

どんなときもWiFi公式サイト:https://donnatokimo-wifi.jp/

どんなときもWiFiの料金プランは1プランのみ、月額3,480円から

どんなときもWiFiの料金プランは1プランのみで、月額3,480円(税抜)からです。
料金プランはシンプルですが、支払い方法や海外利用によって料金が変動するので、よく確認しておく必要があります。

■どんなときもWiFi月額料金詳細
・クレジットカード払いは月額3,480円(税抜)から、25ヶ月目以降3,980円(税抜)から
・口座振替は月額3,980円(税抜)から、25ヶ月以降4,410円(税抜)から
・海外利用は1日1,280円or1,880円で、利用国により変動し、通常の月額料金と合算して請求
・海外利用時の申込みは不要

どんなときもWiFiの最安料金である月額3,480円は、クレジットカード払いを選択した場合です。
口座振替の場合、少し割高になってしまい、毎月手数料が200円(税抜)上乗せされてしまいます。
口座振替を選択するのなら、他のモバイルWi-Fiを提供している事業者を選んだほうがいいでしょう。

海外利用は、海外で通信を行った際に自動で通信の判定がされ、通常の月額料金と合算して請求されます。
海外利用は1日単位で料金が発生し、通信をしない日は料金が発生しません。

更新月と解約、解約手数料について

どんなときもWiFiは、2年毎の自動更新となります。つまり、2年縛りがあるわけです。
25ヶ月目が更新月にあたり、更新月で解約すれば手数料は発生しません。
更新月1ヶ月間しかないので、別のモバイルWi-Fiの契約を検討するなら、早めに次の事業者を決めておく必要があります。
また、解約日は月末となるので、更新月に契約解除申請フォームに必要事項を入力し、解約月の翌月5日までに指定の宛先まで端末一式(本体/USBケーブル/取扱説明書/個装箱)の返却が必要です。(送料はお客様負担)

■どんなときもWiFi解除手数料
・0〜12ヶ月:19,000円(税抜)
・13〜24ヶ月:14,000円(税抜)
・25ヶ月目:0円
・26ヶ月〜:9,500円(税抜)

まとめ

今回は、通信量を気にせず国内でのデータ通信が無制限で使えるどんなときもWiFiを紹介してきました。
本記事では、月額料金や更新月、解約手数料といった申込前の気になる項目を中心に掲載しています。
どんなときもWiFi自体、月額料金は安いとはいえませんが、自宅に固定回線が引けなかったり、海外によく行くという方には最適なサービスです。

■どんなときもWiFi月額料金詳細
・クレジットカード払いは月額3,480円(税抜)から、25ヶ月目以降3,980円(税抜)から
・口座振替は月額3,980円(税抜)から、25ヶ月以降4,410円(税抜)から
・海外利用は1日1,280円or1,880円で、利用国により変動し、通常の月額料金と合算して請求
・海外利用時の申込みは不要

■どんなときもWiFi解除手数料
・0〜12ヶ月:19,000円(税抜)
・13〜24ヶ月:14,000円(税抜)
・25ヶ月目:0円
・26ヶ月〜:9,500円(税抜)

どんなときもWiFiにて実施中のキャンペーンやオプションなどについては、どんなときもWiFi公式サイトをご確認ください。

どんなときもWiFi公式サイト:https://donnatokimo-wifi.jp/

関連記事

-インターネット