Apprise

アップライズ - PC、スマートフォンを中心としたニュースや格安SIM・格安スマホの最新情報、キャンペーン情報をお届けします。動画サイトなどエンタメ情報も。

ゲーミングPC

【BTO】GTX1660Ti搭載ゲーミングPCの取扱い、単体取扱いBTOショップまとめ

2019/03/11

最新グラフィックスボードNVIDIA GeForce GTX 1660Ti搭載ゲーミングPCを取り扱うBTOショップ、GTX 1660Ti単体購入可能なBTOショップまとめ

NVIDIA GeForce GTX 1660Tiの販売が開始しました。
BTOショップでもGTX 1660Tiを搭載したゲーミングPCや単体での販売もしています。
最近ではリアルタイムレイトレーシングに対応したRTX20シリーズが登場していますが、GTXということでリアルタイムレイトレーシングには対応していません。
しかし、低コストでそれなりのゲームタイトルを楽しみたいという方には最適なミドルクラスのグラフィックボードとなっています。
今回は、GTX 1660Tiを搭載したゲーミングPCや単体販売しているBTOショップをまとめていきます。
*記事中の価格は特別記載がない限りすべて税抜き価格です。

NVIDIA GeForce GTX 1660Ti搭載/カスタマイズ可能BTOショップ

BTOショップ名製品名簡易スペック価格
ドスパラガレリアZT・Intel Core i7-9700K
・メモリ16GB
・SSD500GB/HDD3TB
・NVIDIA GTX1660Ti 6GB
175,980円
アークCROYDON・Intel Core i5 9400F
・メモリ16GB
・SSD512GB/HDD1TB
・NVIDIA GTX1660Ti 6GB
139,860円
パソコン工房LEVEL∞シリーズ・Intel Core i7-8700
・メモリ16GB
・SSD240GB/HDD1TB
・NVIDIA GTX1660Ti 6GB
142,980円
マウスコンピュータ
G-Tune
FRONTIER
TSUKUMOG-GEAR GA7J-D190/T・Intel Core i7-9700K
・メモリ8GB
・SSD240GB/HDD1TB
・NVIDIA GTX1660Ti 6GB
134,800円
サイコムカスタマイズにて指定・GIGABYTE製GeForce GTX1660Ti 6GB
・MSI製GeForce GTX1660Ti 6GB
注文時に合算

主要BTOショップでGTX 1660Tiを標準搭載、カスタマイズ可能な店舗を一覧にしました。
空欄のBTOショップについては、今後GTX 1660Ti搭載ゲーミングPCの販売を開始する可能性が高いので、販売開始後に掲載していく予定です。
ドスパラでの販売価格は17万円台となっていますが、全体的にスペックを抑えた13万円台のガレリアXTも販売しているので、気になる方は公式サイトをご確認ください。

NVIDIA GeForce GTX 1660Ti単体購入が可能なBTOショップ

BTOショップ名取扱いメーカー
ドスパラ・MSI 35,980円~
・GIGABYTE 36,980円~
・Palit 33,315円
・ZOTAC 35,800円
・玄人志向 35,980円
パソコン工房・MSI 35,980円~
・GIGABYTE 36,980円~
アーク・MSI 38,858円(税込)~
・GIGABYTE 39,938円(税込)~
・ZOTAC 38,664円(税込)

NVIDIA GeForce GTX 1660Tiについて

2019年2月22日より発売した最新グラフィックスボード「NVIDIA GeForce GTX1660Ti」は、立ち位置としてはGTX10シリーズのGTX1060とGTX1070の中間といったところですが、GTX1070に迫る性能を持っており、「ちょうどいい」グラフィックスカードを探している方には新しい選択肢となります。
RTX20シリーズのTuringアーキテクチャにより、電源効率がGTX10シリーズよりも1.4倍向上しており、TDP120Wという省電力設計です。
NVIDIAによると、現在のゲーマーの2/3以上が2014年に登場したGTX960クラスのグラフィックスか、それ以下のグラフィックスを使ってゲームをプレイしており、NVIDIA GeForce GTX1660Tiよって最大3倍に引き上げられると発表しています。
「60」というと、GTX1060と比較されますが、GTX1060よりも1.5倍の性能を持つとされており、今後のミドルクラスのスタンダードになりそうなグラフィックスボードといえます。
価格自体はGTX1060に近く、これからゲーミングPCの購入を検討しているのなら、GTX1660Ti搭載モデルが狙い目といえるでしょう。
BTOショップでは、GTX1660Tiの単体販売をよく見受けられますが、おそらくGTX1060搭載分がはけてからGTX1660Ti搭載モデルが増えると予想しています。

もしも、GTX1660Ti搭載モデルの購入に迷ったら

2月22日に発売したばかりのGTX1660Tiですが、新しくゲーミングPCを購入しようと検討していた方には悩ましいと思います。
GTX1660Tiが気になる方は、リアルタイムレイトレーシングに対応しているRTX20シリーズを必要としていない方ではないでしょうか。
どちらかというと、「GTX1060では少しもの足りない・・・だからといってGTX1070にすると一気に価格が上がる」という方が悩んでいるような気がします。
先ほども少し触れましたが、生産終了となったGTX1060の在庫がある程度なくなってから、GTX1660Ti搭載モデルを取り扱うBTOショップ増えて、価格も落ち着くことでしょう。
急ぎでなければ少し様子を見たほうがいいかもしれません。
GTX1660Ti搭載モデルを購入する際の価格目安ですが、14万円~17万円あたりが狙い目です。
もちろん、搭載するCPUとメモリで価格が左右されますが、14万円~17万円という価格はGTX1060搭載モデルでよくあるので、同じ価格帯ならGTX1660搭載モデルを選んだほうがいいでしょう。

関連記事

-ゲーミングPC