Apprise

アップライズ - PC、スマートフォンを中心としたニュースや格安SIM・格安スマホの最新情報、キャンペーン情報をお届けします

格安SIM

格安SIMで使ってるスマホが故障した場合どうすればいい?

格安SIMで使っているスマホが故障、ユーザーが対処するべき3つのパターン

格安SIMでSIMフリースマホを使っている時、スマホが故障してしまった際のことを考えたことはありますでしょうか。
大手キャリアだと、ショップにスマホを持ち込み修理・交換の対応をしてもらえます。
格安SIMを使っている場合、スマホメーカーに問い合わせすることで修理・交換の対応をしてもらうことが可能です。
今回は、格安SIMを利用中のユーザーが、使用中のスマホが故障してしまった時の対処方法についてまとめていきます。

格安SIMで使っているSIMフリースマホが故障した際の3つの対処法

ひとまず格安SIMで使っているSIMフリースマホが故障してしまった場合の対処法は下記の通りです。

・スマホメーカーへ問い合わせ
・新しいSIMフリースマホに機種変更
(AmazonなどのECサイトにて購入)
・利用中の格安SIM(MVNO)事業者のサポートに問い合わせ
(SIMカードとスマホをセットで購入した場合)

おおまかにはこの3つの対処方法となります。
SIMフリースマホの購入した経緯により対処方法が異なるので、自分に合った対処方法を選ぶ必要があります。

スマホメーカーへ問い合わせ

SIMフリースマホをAmazonなどで購入した場合、メーカーのサポートに相談することで修理・交換の対応をしてもらうことが可能です。
サポートへの問い合わせはWebや電話、メールがほとんどです。
端末の保証期間や故障内容により、修理代金の有無が異なるのでサポートへ連絡する際に確認しておくようにしましょう。
交換となった場合は新品の端末が手元に届くので、元々のデータは戻ってこないと思ったほうがいいでしょう。

新しいSIMフリースマホに機種変更

もしも今使っているSIMフリースマホが故障してしまった場合、新しいSIMフリースマホに機種変更するのもひとつの手です。
機種変更といっても、Amazonや家電量販店で新しいSIMフリースマホを購入し、SIMカードを差し替えるだけです。
注意点としては、購入するSIMフリースマホが契約している格安SIM(MVNO)事業者で動作確認済みなのか事前に調べておく必要があります。
Androidスマホなら、1万円以下で購入できる機種もあるので、緊急時に備えて1台持っておくと役立つかもしれません。

利用中の格安SIM(MVNO)事業者のサポートへ問い合わせ

格安SIMを契約する際に、格安SIM(MVNO)事業者にてSIMカードとスマホをセットで購入する方が多い傾向です。
SIMカードとスマホをセットで購入し、端末保証オプションに入っていた場合は、格安SIM(MVNO)事業者のサポートへ問い合わせることで、新しい端末と交換してもらうことができます。
交換は無料の場合もあれば、一部端末代金を負担することもあるので、問い合わせ時に確認しておくようにしましょう。
格安SIM(MVNO)事業者の端末保証オプションを利用する場合、修理ではなく交換対応がほとんどです。

故障に備えて大切なデータはバックアップを

スマホの故障内容にもよりますが、起動しなかったりすると、写真や音楽といったデータの取り出しが困難になります。
SIMフリースマホによっては、MicroSDカードスロットを搭載していない機種も多く、端末が故障してしまうと保存しているデータを諦めないといけないことも多いです。
データの復旧は、ネット検索してみると復旧ソフトを見かけることがありますが正直オススメしません。
その理由は、復旧ソフトの安全性が確かではないこと、故障したスマホだけでなくPCまでウィルスに感染する恐れもあるからです。
スマホデータの復旧を専門としている業者もありますが、復旧費用が高額な業者がほとんどなので、よほど大切なデータが保存されていない限りは諦めたほうがいいでしょう。
最近のスマホは以前よりもディスプレイの強度も高く、故障自体しづらいですが、万が一に備えてオンラインストレージなどへデータをバックアップしておくことをオススメします。

■オススメのオンラインストレージ
Google Drive
Dropbox
One drive

オンラインストレージに写真などのデータを保存しておくと、PCからでもデータにアクセスすることができ、PC内のHDDドライブへ保存することも可能です。
オンラインストレージは使える容量が決まっていますが、写真などの小さなデータならたくさん保存しておくことができます。
オンラインストレージには、スマホで撮影した写真をオンラインストレージへ自動的にバックアップしてくれる機能もあり、無料で利用できるので、MicroSDカードを搭載していないスマホを使っている方には重宝しそうです。

まとめ

今回は格安SIMを利用している方のスマホが故障してしまった場合、どう対処するればいいのか紹介してきました。
格安SIMを使っていると、端末の故障といったトラブルに関してショップへ駆け込むことがほとんど不可能なので、自分で対処する必要があります。

・スマホメーカーへ問い合わせ
・新しいSIMフリースマホに機種変更
(AmazonなどのECサイトにて購入)
・利用中の格安SIM(MVNO)事業者のサポートに問い合わせ
(SIMカードとスマホをセットで購入した場合)

SIMフリースマホの故障についてはおおまかに上記の3パターンの行動から選ぶこととなりますが、どちらにも共通していることといえば、スマホに保存しているデータが戻らない可能性があることです。
万が一に備えて、データをオンラインストレージやMicroSDカードにバックアップしておくことで、大切なデータがなくならずにすみます。
SIMカードを差し替えるだけで使える格安SIMのメリットともいえるので、1万円以下のSIMフリースマホを緊急時の連絡用に1台持っておくのもいいでしょう。
緊急用の端末を1台持っていることで、故障したスマホのメーカーに問い合わせをしたり、ネットで別のSIMフリースマホを購入したりと、スマホが使えない期間を最小限に抑えることが可能です。

関連記事

-格安SIM