iPhone7取扱い格安SIM3社比較、どこで購入するのがおトクなのか?販売店まとめ

格安SIMでiPhone7取扱い開始。UQモバイルとY!mobile、BIGLOBEモバイル、どこで購入するのがおトクなのか。

格安SIM(MVNO)でも、iPhone7の購入が可能になりました。
iPhone7を購入することができる格安SIM(MVNO)事業者は、UQモバイルとY!mobile、BIGLOBEモバイルです。
UQモバイルとY!mobileはサブブランドとなるので、現状、格安SIMでiPhone7を購入できるのはBIGLOBEモバイルとなります。
iPhone7はまだまだ現役で使い続けることが可能な機種なので、安くiPhoneを使ってみたいという方やAndroidと2台持ちをしたい方にとって、格安SIMで購入できることは大きなメリットではないでしょうか。
そこで、格安SIM(MVNO)事業者でiPhone7を購入するならどこがいいのか、UQモバイルとY!mobile、BIGLOBEモバイルを比較していきます。

通信速度重視ならUQモバイルとY!mobile、iPhone7端末代金はBIGLOBEモバイルが最安値

iPhone購入時に気になることといえば、端末代金ではないでしょうか。
iPhone7発売から2年以上経ちますが、それでも安いとは言いづらいです。
では、実際にUQモバイルとY!mobile、BIGLOBEモバイルで販売中のiPhone7の端末価格を見ていきましょう。

格安SIM iPhone7 価格
UQモバイル・32GB(税込価格)
一括:67,932円
分割:2,808円(23回)初回3,348円
・128GB
2019年1月以降発売
Y!mobile・32GB(税込価格)
一括:73,116円
分割:3,024円(24回)頭金540円
・128GB(税込価格)
一括:86,076円
分割:3,564円(24回)頭金540円
BIGLOBEモバイル・32GB
分割:2,350円(24回)
(支払総額56,400円)
・128GB
分割:2,850円(24回)
(支払総額68,400円)

純粋なiPhone7の端末価格は、BIGLOBEモバイルが最安値となります。
BIGLOBEモバイルは一括払いに対応しておらず、SIMカードとのセット購入が条件となり、実質2年縛りが発生してしまうのがネックといえます。
BIGLOBEモバイルでのSIMカードと端末のセット購入については、当サイト(Apprise)の関連記事にて解説していますので気になる方はご参照ください。

BIGLOBEモバイルのSIMと端末セット「アシストパック」は本当におトク?
BIGLOBEモバイルのアシストパックってなんか怖い。でも、ちゃんと理解すればスマホをおトクに購入できるアシストパックについて解説。 格安SIMのBIGLOBEモバイルで、SIMカードとスマホをセットで購入する場合、必ず「アシ...

UQモバイルとY!mobileの端末価格は妥当といったところで、格安SIMの通信速度に不安がある方はサブブランドであるUQモバイルとY!mobileがオススメです。
UQモバイルとY!mobileの違いは、この後に比較していきますが、以前にサブブランド系2社の詳しい比較をしているので下記の記事もご参照ください。

格安SIM(MVNO)で通信速度ナンバーワンを競うY!mobileとUQモバイルを比較
格安SIMの不安といえば「通信速度が安定しない」ということではないでしょうか。 たしかに多くの格安SIMは時間帯によって通信速度にバラつきがあり、動画の視聴だけでなくウェブページの表示も遅く感じる時があります。 大手キャリアでス...

iPhone7を販売する格安SIM事業者3社の月額料金を比較

ここからは、iPhone7を販売する格安SIM(MVNO)事業者の月額料金を比較していきます。
月額料金には端末代金を含んでおり、各社の最安値プラン同士での比較となります。
*UQモバイルとY!mobileは税込価格、BIGLOBEモバイルは月額料金のみ税込価格を記載。

■iPhone7/32GBモデル購入時

UQモバイルY!mobileBIGLOBEモバイル
料金プランおしゃべりプランS
データ量3GB
2,138円/月
スマホプランS
データ量3GB
3,218円/月
スマホまる得S+
データ量3GB
2,430円/月
端末代金(iPhone7/32GB)2,808円(23回)
初回3,348円
3,024円(24回)2,350円(24回)
適用キャンペーン・マンスリー割
▲864円(24ヶ月)
・増量オプション
2年間無料
無料期間終了後540円/月
・月額割(24ヶ月)
▲1,080円
・ワンキュッパ割(12ヶ月)
▲1,080円
・データ増量オプション
25ヶ月間無料
無料期間終了後540円/月
・端末代金24ヶ月▲1050円
・BIGLOBEモバイルポイント付与
月額料金合計4,082円/月4,082円/月3,730円/月
税込4,028円/月
13ヶ月目以降5,162円/月
(14ヶ月目以降)
5,162円/月4,780円/月
税込5,162円/月
25ヶ月目以降3,218円/月3,218円/月3,480円/月
税込3,758円/月

■iPhone7/128GBモデル購入時

UQモバイルY!mobileBIGLOBEモバイル
料金プランおしゃべりプランS
データ量3GB
2,138円/月
スマホプランS
データ量3GB
3,218円/月
スマホまる得S+
データ量3GB
2,430円/月
端末代金(iPhone7/32GB)3,348円(23回)
初回3,888円
3,564円(24回)2,850円(24回)
適用キャンペーン・マンスリー割
▲864円(24ヶ月)
・増量オプション
2年間無料
無料期間終了後540円/月
・月額割(24ヶ月)
▲1,080円
・ワンキュッパ割(12ヶ月)
▲1,080円
・データ増量オプション
25ヶ月間無料
無料期間終了後540円/月
・端末代金24ヶ月▲1050円
・BIGLOBEモバイルポイント付与
月額料金合計4,622円/月4,622円/月4,230円/月
税込4,568円/月
13ヶ月目以降5,702円/月
(14ヶ月目以降)
5,702円/月5,280円/月
税込5,702円/月
25ヶ月目以降3,218円/月3,218円/月3,480円/月
税込3,758円/月

比較してみると月額料金は3社変わらない

UQモバイルとY!mobile、BIGLOBEモバイルの月額料金を比較してきましたが、3社とも月額料金が変わらないことに気づきましたでしょうか。
iPhone7の端末代金を支払い終えた25ヶ月以降になると、サブブランドのUQモバイルとY!mobileが格安SIMのBIGLOBEモバイルよりも月額料金が安くなっています。
ですが、UQモバイルとY!mobileで2年間適用されていた「データ増量オプション」の無料キャンペーンが外れるので注意が必要です。
「データ増量オプション」は月額540円で引き続き利用することが可能で、「データ増量オプション」を継続する場合は、UQモバイルとY!mobileの月額料金は3,758円となります。
「データ増量オプション」は自動継続となるので、無料キャンペーン終了後に外すと、おしゃべりプランS/スマホプランSならデータ量が3GBから2GBに減ってしまいます。
2年間で毎月3GBを超えることがなかったのなら、「データ増量オプション」の無料キャンペーン終了後にオプションを外すことで、BIGLOBEモバイルよりも安く利用することができるというわけです。

オプションサービスの強さはBIGLOBEモバイル

UQモバイルはauのサブブランド、Y!mobileはソフトバンクのサブブランドという位置づけとなるので、通信速度はBIGLOBEモバイルよりも確実に早いです。
なので、格安SIMの通信速度に不安がある方なら、BIGLOBEモバイルと比較しても月額料金が同じのUQモバイルとY!mobileを選んだほうが無難だといえます。
だからといってBIGLOBEモバイルは選択肢から外すべきかと言われると、UQモバイルとY!mobileにない強みがあります、
それは、月額480円で利用できる「エンタメフリー・オプション」です。
いわゆる「カウントフリー」オプションで、YouTubeやAbemaTV、U-NEXTなどの動画サービス、AWAやradiko、Spotifyなどの音楽サービスがデータ通信量を気にせず楽しむことができます。
また、UQモバイルとY!mobileは2年更新で自動更新となりますが、BIGLOBEモバイルの最低利用期間は12ヶ月となっており、自動更新がないこともポイントです。
今回の場合ですと、iPhoneを24回の分割払いで購入しているので、BIGLOBEモバイルでも実質2年縛りの状態になってしまいますが、端末代金を支払い終えたあとは更新月を気にせずにMNP先を探すことができるのも大きなメリットといえるでしょう。

まとめ

今回は、格安SIM(MVNO)事業者で取扱いを開始したiPhone7について、月額料金を中心にまとめてきました。
月額料金に関しては、UQモバイルとY!mobile、BIGLOBEモバイルの3社ほぼ同じなので、どこで購入しても損することはありません。
購入する側のポイントとしては、通信速度を重視するか、オプションサービスを重視するかによります。
通信速度を重視するのならUQモバイルとY!mobileがオススメで、カウントフリーオプションも使いたいというのならBIGLOBEモバイルがいいでしょう。
型落ちしたiPhoneと言えどiPhone7はまだまだ現役なので、大切に使っていれば端末代金を支払ったあとも長く使い続けることができます。
ただし、新しいiPhoneに機種変更した際は再び分割代金が必要となり、毎月のスマホ代に上乗せされてしまいます。
格安SIMを契約する大きなメリットは、月額料金を抑えられることですが、高価なスマホを購入して結局キャリアと変わらない月額料金になってしまう状況があるということも、忘れないようにしましょう。

タイトルとURLをコピーしました