Apprise

アップライズ - PC、スマートフォンを中心としたニュースや格安SIM・格安スマホの最新情報、キャンペーン情報をお届けします

ゲーミングPC

【2018年-2019年】BTOパソコン年末セールまとめ、新しいゲーミングPCをおトクに

ゲーミングPCの買い替え、はじめてのゲーミングPCの購入に最適な2018年末セールのまとめ。

2018年は、第2世代Ryzenや第9世代Intel Core iプロセッサーの登場で、年間を通して賑わいを見せていました。
また、レイトレーシングに対応したNVIDIA GeForce RTXシリーズの発売で、さらにゲーミング性能が向上し、それに合わせて全体的なスペックアップも求められています。
ゲーミングPCやPCパーツを販売するBTOショップでは、2018年の年末セールを実施しており、早く注文すれば2018年内に届けてもらうことも可能です。
今回は、新しいゲーミングPCでオンラインゲームを楽しみながら、2019年を迎えることができる2018年各BTOショップの年末セールをまとめていきます。

ゲーミングPC、年末セール開催中BTOショップ一覧

まずは、BTOショップで開催中の年末セールを紹介します。
本体価格の割引だけでなく、分割手数料無料など、各BTOショップごとに特徴のあるセールが開催中です。

BTOショップセール内容開催期間
TSUKUMO(ツクモ)■「歳末大感謝セール」
・16GBメモリに無償アップグレード
・480 SSDに無償アップグレード
2018年12月25日(火)16:00まで
FRONTIER■「平成最後のクリスマスセール」
・RTX搭載モデルが159,800円(税抜)~
その他、第9世代Intel Core i7搭載モデルもセール価格で販売
■「大感謝祭」
・コスパ重視のゲーミングPC、アウトレットPCをセール価格で販売
普段使いに最適な4万円台のPCも取扱い
■「平成最後のクリスマスセール」
2018年12月18日(火)15:00まで■「大感謝祭」
2019年1月10日(木)15:00まで
ドスパラ■「クリスマスセール」
・RTXシリーズ搭載ゲーミングPCなどが最大26,000円引き
・ジャックスショッピングクレジット60回金利無料
・GALLERIAシリーズ購入で人気PCゲーム最大3タイトルをプレゼント
他、中古PC10%オフセールなどを開催中
2018年12月25日(火)まで
*60回金利無料キャンペーンは2019年1月31日まで
マウスコンピューター(G-Tune)■「冬のボーナス特集」
・第9世代Intelプロセッサー搭載モデル中心にWeb限定価格で販売
・イラストや映像編集などクリエイティブ作業に最適な「DAIV」シリーズもWeb限定価格にて販売
セール終了時期未定

年末セールで狙い目のゲーミングPCは?

第9世代Intelプロセッサーが発売したことでCPUの世代交代が進んでいるため、いろいろなスペックのゲーミングPCが見受けられるようになりました。
せっかくなので、第9世代IntelプロセッサーとRTX2080Tiの組み合わせを購入してもいいかもしれませんが、プレイするゲームタイトルによってはオーバースペックになってしまう可能性があります。
実際のところ、RTXシリーズの発売によってGTX1080の価格が下がり、第8世代Intelプロセッサー搭載モデルや第2世代Ryzen搭載モデルも、本体価格はそのままでグラフィックボードをアップグレードして販売しているBTOショップを見かけます。
そこで、年末セールで狙い目となるのは第8世代Intelプロセッサー搭載モデルか第2世代Ryzen搭載モデルです。
お金に糸目をつけなければセール関係なくハイエンドなゲーミングPCを購入できますが、やはりコスパを気にしながら自分がプレイするゲームタイトルに合わせたスペックのゲーミングPCをセール価格で購入することをオススメします。

年末セールオススメのゲーミングPC

ここからは、実際に年末セールでオススメとなるスペックのゲーミングPCをいくつか紹介していきます。
まずはFRONTIERの感謝祭で限定7台販売のGAシリーズです。
第8世代Intel Core i7-8700とGTX1080の組み合わせは、通常価格ならいまだに20万円以上で販売しています。
512GBのNVMe SSDと2TBのHDDを搭載しているのも魅力的で、80PLUS GOLD認証850Wの大容量電源を搭載していることも魅了的です。
16万円台という価格帯なら、ほとんどが650W BRONZE認証の電源がいいところですが、後々グラフィックボードを換装する際に陥りがちな電力不足の心配もなさそうです。
FRONTIER自体、BTOショップの中ではコスパが抜群によく、第2世代Ryzen搭載モデルもBTOショップでは最安値級で販売しています。

FRONTIER公式サイト:https://www.frontier-direct.jp/

BTOショップといえばゲーミングPCという印象が強いのですが、マウスコンピューターではクリエイティブ作業向けの「DAIV」シリーズを販売していることが特徴です。
マウスコンピューターでもG-TuneブランドのゲーミングPCを販売しているのですが、年末年始の休みにイラストや動画編集に挑戦したいという方には「DAIV」シリーズがオススメです。
マウスコンピューターで販売しているBTOパソコンはケースにこだわっており、「DAIV」シリーズにはカスタマイズオプションでケースにキャスターを取りつけることもできます。
キャスターは移動の多い方が安心して持ち運びができるという配慮となっており、他のBTOショップとは違ったアプローチも魅力的です。
また、マザーボードなどのチップセットはマウスコンピューター独自の仕様で発注しており、細部にわたるまでこだわりをみせています。
マウスコンピューターの「冬のボーナス特集」で販売している「DAIV」シリーズのWeb価格は159,800円(税別)で、第8世代Intel Core i7-8700とGTX1060を組み合わせています。
また、マウスコンピューター独自の1年間無償保証と24時間×365日電話サポートもポイントです。

マウスコンピューター:https://www.mouse-jp.co.jp/
マウスコンピューター(G-Tune):https://www.g-tune.jp/(ゲーミングPC専用)

BTOショップでトップのドスパラは、年末セールにてゲーミングPCを一気に値下げしています。
ドスパラの傾向として、普段から大幅な値下げを行っていないのですが、ドスパラのゲーミングPCを購入するなら今がチャンスと言えるでしょう。
年末セールでオススメは、GALLERIAシリーズの「GALLERIA XT」となり、144,980円(税抜)のところを129,980円(税抜)にて販売中です。
第8世代Core i7-8700とGTX1060を組み合わせた、今となってはスタンダードな構成です。
注意したいのは、500W 80PLUS BRONZE認証の電源と8GB(4GB×2)メモリ搭載という点でしょうか。
カスタマイズでアップグレードすることも可能ですが、メモリを16GBにするだけで+12,700円(税抜)と、一気に価格が跳ね上がってしまいます。
「GALLERIA XT」自体、セールにて15,000円引きでの販売となっており、割引分をメモリに充当するといった考え方もできるので、安定した動作を考慮すると16GBのメモリにアップグレードしておきたいです。
作業内容やプレイするゲームによっては、8GBメモリでは足りずにPCの動作が安定しないこともあり、Windowsのアップデートによって思わぬメモリ不足になる可能性もあります。

ドスパラ公式サイト:https://www.dospara.co.jp/

関連記事

-ゲーミングPC