Apprise

アップライズ - PC、スマートフォンを中心としたニュースや格安SIM・格安スマホの最新情報、キャンペーン情報をお届けします

Android 格安SIM

【2018年版】格安SIMとタブレットセットでオススメは?

SIMカードとタブレットがセットで購入できる格安SIM(MVNO)事業者を紹介

格安SIM(MVNO)事業者では、SIMカードとタブレットセットで申込むことができます。
タブレットの取扱いも以前より増えており、タブレットとセットで購入し、届いたSIMカードは手持ちのスマホで使うといったことも可能です。
今回はSIMカードとタブレットセットで申込みができる格安SIM(MVNO)事業者と、オススメのタブレット端末をまとめていきます。

SIMカードとタブレットをセットで申込みできる格安SIM(MVNO)事業者

ひとまずタブレットの取扱いのある格安SIM(MVNO)事業者を紹介します。

楽天モバイル:HUAWEI製タブレット3機種をラインナップ

格安SIMシェア率トップの楽天モバイルでは、HUAWEI製タブレットを3機種ラインナップ。
楽天モバイルなら、2017年に発売したHUAWEI MediaPad M3 Liteがオススメで、CPUにSnapdragon435と3GBのRAMメモリを組み合わせたモデルです。
ストレージは32GB搭載しており、動画を見たり、高音質スピーカーを活かして音楽アプリやゲームアプリで遊ぶには最適な機種となっています。
HUAWEI MediaPad M3 Liteのディスプレイサイズは8インチですが、大きいディスプレイがいいのなら10.1インチのHUAWEI Media Lite 10もアリです。
HUAWEI MediaPad M3 Lite/M3 Lite 10ともにドコモ回線に対応しており、データ専用SIMでの申込みとなります。

プラン050データSIM(SMSあり)
月額料金
データSIM(SMSなし)
月額料金
ベーシックプラン645円/月525円/月
3.1GBプラン1,020円/月900円/月
5GBプラン1,570円/月1,450円/月
10GBプラン2,380円/月2,260円/月
20GBプラン4,170円/月4,050円/月
30GBプラン5,520円/月5,450円/月

楽天モバイル公式サイト:https://mobile.rakuten.co.jp/

LINEモバイル:コスパの良いHUAWEI MediaPad T3を取扱い

ドコモ回線とソフトバンク回線を提供しているLINEモバイルでは、コスパの良いHUAWEI MediaPad T3を取り扱っています。
HUAWEI MediaPad T3は、Snapdragon425と2GBを組み合わせたモデルで、先ほど紹介したHUAWEI MediaPad M3と比較するとスペック面は物足りない印象です。
LINEモバイルでの端末価格は一括19,980円、分割払いの場合は月870円(24回)となります。

プランデータSIM(SMSつき)
月額料金
データSIM(SMSなし)
月額料金
LINEフリープラン1GB:620円/月1GB:500円/月
コミュニケーションフリープラン3GB:1,110円/月
5GB:1,640円/月
7GB:2,300円/月
10GB:2,640円/月
MUSIC+プラン3GB:1,810円/月
5GB:2,140円/月
7GB:2,700円/月
10GB:2,940円/月

LINEモバイルでは、すべてのプランでアプリ「LINE」がデータフリー(カウントフリー)対象です。
コミュニケーションフリープラン、MUSIC+プランでは、TwitterやFacebook、Instagramもデータフリー(カウントフリー)の対象となります。
詳しい料金プランやデータフリー対象アプリについては、LINEモバイル公式サイトをご確認ください。

LINEモバイル:https://mobile.line.me/

mineo:HUAWEI MediaPad M3 Liteを取扱い

ケイ・オプティコムが提供するMVNOサービスmineoでは、HUAWEI MediaPad M3 Liteを取り扱っています。
mineoでは、HUAWEI MediaPad M3 Liteの場合、ドコモかauのネットワークを利用することが可能です。
au回線では通話とSMSの利用が不可能なので、mineoで購入するのならドコモ回線の選択をオススメします。
mineoでのHUAWEI MediaPad M3 Liteの販売価格は一括29,400円で、分割払いの場合は月1,225円(24回)となります。

プランデータ通信専用SIM
月額料金
500MB700円/月
3GB900円/月
6GB1,580円/月
10GB2,520円/月
20GB3,980円/月
30GB5,900円/月
補足:データ通信SIMでSMSを利用するには、申込み時にSMSの選択が必要。
データ通信SIMでのSMSの利用は月額120円。

mineo:https://mineo.jp/

DMMモバイル:ワンランク上の最新タブレットHUAWEI MediaPad M5を取扱い

DMMモバイルでは、2018年に発売したHUAWEI MediaPad M5の取扱いをしています。
HUAWEI MediaPad M5は、CPUにKirin960と4GBのRAMを組み合わせた高性能モデルです。
高音質なステレオスピーカーが搭載されており、HUAWEI MediaPad M5が1台あれば動画からゲームアプリまで、いろいろなエンターテイメントを楽しむことができます。
HUAWEI MediaPad M5の価格は一括で45,800円、分割払いの場合は月2,434円(24回)となります。
また、DMMモバイルではHUAWEI MediaPad M3 liteも取扱いをしており、こちらの価格は一括で29,800円で、分割払いの場合は月1,584円(24回)です。

プランデータ通信SIMプラン
月額料金
ライト440円/月
1GB480円/月
2GB770円/月
3GB850円/月
5GB1,210円/月
7GB1,860円/月
8GB1,980円/月
10GB2,190円/月
15GB3,280円/月
20GB3,980円/月
補足:データ通信SIMでSMSを利用するには、申込み時にSMSの選択が必要。
データ通信SIMでのSMSの利用は月額150円。

DMMモバイルの料金プランは、使い方にあわせて幅広いデータ量から選ぶことができることができます。
通信量が加算されない自宅でのWi-Fi接続メインなら1GBプランが人気で、外出先でも利用するのなら3GBプランや5GBプランがオススメです。

DMMモバイル:https://mvno.dmm.com/

エキサイトモバイル:最新のHUAWEI製タブレット2機種をラインナップ

エキサイトモバイルでは、2018年に発売したHUAWEIタブレットHUAWEI MediaPad M5とHUAWEI MediaPad T5、2機種の取扱いを2018年9月28日(金)より開始しました。
HUAWEI MediaPad T5は、10.1インチの大画面と360°臨場感あふれるサウンド体験を提供するデュアルスピーカーが特徴です。
CPUにKirin 659と2GBのRAMを組み合わせ、16GBのストレージを搭載しています。
CPUはHUAWEIのミドルレンジスマホに搭載しているKirin 659を採用していますが、RAMが2GBということでいろいろなアプリを起動すると動作が重く感じるかもしれません。
エキサイトモバイルでのHUAWEI MediaPad T5の価格は一括24,800円で、分割払いの場合は初回1,041円、以降月1,033円(23回)+手数料となります。
HUAWEI MediaPad M5の価格は一括39,800円、分割払いの場合は初回1,658円、以降月1,666円(23回)+手数料となります。

プランデータ通信SIMプラン
月額料金
0MB650円/月
1GB670円/月
2GB770円/月
3GB900円/月
4GB1,170円/月
9GB2,250円/月
20GB3,980円/月
30GB5,980円/月
40GB7,980円/月
50GB10,180円/月
補足:データ通信SIMでSMSを利用するには、申込み時にSMSの選択が必要。
データ通信SIMでのSMSの利用は月額140円。

エキサイトモバイルでは、20GB以上の大容量プランを選べることが特徴です。
エキサイトモバイルの0MBプランは、通信量を気にせず最大200kbpsで通信することができるプランとなります。
外出先で少しでも利用することがあるのなら、20円プラスして1GBプランの申込みがオススメです。
エキサイトモバイルには、通信量を使った分だけ月額料金を支払う従量制プラン(最適料金プラン)も用意されています。
従量制プランは(最適料金プラン)、毎月使うデータ量がバラバラというかたにオススメで、10GBまでなら2,380円/月で利用することが可能です。
料金プランの詳細は、エキサイトモバイル公式サイトをご確認ください。

エキサイトモバイル:https://bb.excite.co.jp/exmb/sim/

格安SIM(MVNO)事業者での取扱いタブレットは圧倒的にHUAWEI製が多い

格安SIM(MVNO)事業者で取扱うタブレットは、ほとんどがHUAWEI製であることがわかりました。
今回取り上げたタブレットは以下の5機種です。

・HUAWEI MediaPad M3 Lite/Lite 10
・HUAWEI MediaPad M5
・HUAWEI MediaPad T3
・HUAWEI MediaPad T5

HUAWEI MediaPad M3 LiteやTシリーズは、2万円台で購入できるので高価なiPadは手が出しづらいというかたにも最適です。
今回紹介した中でもっとも性能が高いHUAWEI MediaPad M5は、Kirin960と4GBのRAMを組み合わせていながら4万円台で購入できるので、自宅に据え置きのタブレットとして購入してもいいでしょう。

■HUAWEI MediaPad M3 Lite取扱い
楽天モバイル
mineo
DMMモバイル

■HUAWEI MediaPad M3 Lite 10取扱い
楽天モバイル

■HUAWEI MediaPad M5取扱い
DMMモバイル
エキサイトモバイル

■HUAWEI MediaPad T3取扱い
LINEモバイル

■HUAWEI MediaPad T5取扱い
エキサイトモバイル

関連記事

-Android, 格安SIM