Apprise

アップライズ - PC、スマートフォンを中心としたニュースや格安SIM・格安スマホの最新情報、キャンペーン情報をお届けします

インターネット 格安SIM

WiMAX→終了。でも、WiMAX2+は終了しません

WiMAXサービス終了について、シンプルにわかりやすく解説。

KDDIグループのUQコミュニケーションズ株式会社は、2020年3月30日をもって、WiMAXサービスの提供終了を発表しました。
WiMAXサービス提供終了が発表されたことで、「WiMAX」と名前のつくサービスを利用しているユーザーは、「どういうことなのか」と不安に感じているのではないでしょうか。
今回はWiMAXサービスの提供終了について解説していきます。

WiMAXは終了するけど、WiMAX2+は終了しないってどういうこと?

現行「WiMAX」と「WiMAX2+」2種類の周波数が混在している状態です。
「WiMAX」と「WiMAX2+」は別物で、今回サービス終了が発表されたのは「WiMAX」です。
「WiMAX」を利用しているユーザーは、2020年3月30日に停波することでネットサービスが使えなくなってしまいます。
「WiMAX2+」を利用しているユーザーに関しては、WiMAXサービス提供終了の影響を受けません。
つまり、「WiMAX2+」を使っているユーザーは今までどおり使い続けることができるというわけです。

WiMAX利用ユーザー→2020年3月30日にて利用不可に

WiMAX2+利用ユーザー→現状通り使い続けることができる

サービスが終了するWiMAXを利用しているユーザーはどうすればいいの?

サービスが終了するWiMAXを利用しているユーザーは、機種変更・プラン変更といったWiMAX2+へ移行する必要があります。
もちろん、更新月を狙って解約してしまうという選択肢もアリです。
WiMAXサービス終了の発表をしたUQコミュニケーションズのUQWiMXでは、旧プランの契約解除料と機種変更代金を無料にしてWiMAX2+へ乗り換えできる機種変更キャンペーンを発表しています。
機種変更キャンペーンの開始は2018年10月1日からです。
詳しくはUQWiMAXの機種変更キャンペーンページをご確認ください。

UQWiMAX:機種変更キャンペーン詳細

WiMAX→WiMAX2+に変更したほうがいい?

WiMAXを使っているのなら、WiMAX2に変更したほうが通信速度の改善に大きな期待が持てます。
WiMAXは上り最大15Mbps・下り最大13.3Mbpsに対し、WiMAX2+は上り30Mbps・下り最大440Mbpsにスピードアップしています。
WiMAX2もベストエフォート型のサービスとなる点は変わらないので、使用する場所によって通信速度はバラバラですが、WiMAXを使い続けるより快適な通信ができることでしょう。
なので、WiMAXを使い続けたいということなら「WiMAX2+」へのプラン変更と対応機種への機種変更がオススメです。

WiMAXから他のモバイルWi-Fiに乗り換えもアリ

更新月を狙ってWiMAXを解約し、WiMAX以外のモバイルWi-Fiサービスに乗り換えるというのもひとつの手です。
たとえば、SAKURAWiFiのように容量無制限かつ解約金完全無料といったサービスもあるので、WiMAXのデメリットでもある年縛りを気にせずにネットを利用することができます。
SAKURAWiFiに関しては、関連記事にて特徴やサービスの詳細を取り上げていますので、興味のあるかたはご一読ください。

SAKURAWiFi公式サイト:https://www.sakura-wifi.com/

まとめ:WiMAXサービスは、2020年3月30日以降WiMAX2+だけに

今回は、UQコミュニケーションズが発表したWiMAXサービス終了について解説してきました。
現行で稼働している「WiMAX」と「WiMAX2+」が、2020年3月30日以降は「WiMAX2+」に一本化するといった感じです。
ひとまず、すべてのユーザーがWiMAXを利用しているのか、WiMAX2+を利用しているのか確認しておくようにしましょう。
WiMAXを利用しているのならサービス終了までにプラン変更の用意が必要で、WiMAX2+を利用しているのなら今まで通り使い続けることができます。
WiMAXからWiMAX2+に機種変更・プラン変更を行っても大きなデメリットはないので、早めに乗り換えがオススメです。
ですが、年縛りの更新月が近づいているなどの場合は、一旦解約をして別のモバイルWi-Fiサービスに乗り換えるほうがおトクな場合もあります。

関連記事

-インターネット, 格安SIM