Apprise

アップライズ - PC、スマートフォンを中心としたニュースや格安SIM・格安スマホの最新情報、キャンペーン情報をお届けします

インターネット

選ぶならどっち?ソフトバンクエアーとポケットWi-Fi(WiMAX)

2018/08/18

工事不要でインターネットが使えるソフトバンクエアーとポケットWi-Fi、申込むならどっち?

工事不要でインターネット環境を構築できるソフトバンクエアーとWiMAXなどのポケットWi-Fi。どちらも手軽さと月額の安さで人気のインターネットサービスです。
工事不要でWi-Fiが使えるという点では共通していますが、どっちを利用すればいいか迷っているのではないでしょうか。
今回はソフトバンクエアーとポケットWi-Fi、どちらを申込むべきかについてまとめていきます。

ソフトバンクエアーとポケットWi-Fi、選ぶポイント

ソフトバンクエアーとポケットWi-Fi、どちらかを選ぶポイントですが、決め手となるのが機器を持ち運ぶか持ち運ばないかです。
ソフトバンクエアーは自宅のみで利用可能な機器、WiMAXなどのポケットWi-Fiは自宅から持ち出して使うことができます。
自宅の事情で固定回線が引けないというかたは、ひとまずソフトバンクエアーを検討してもいいかもしれません。
外でもインターネットを使いたいのなら、自宅でも外でも使うことができるポケットWi-Fiが便利です。

据え置きのソフトバンクエアー、持ち運びできるポケットWi-Fiの強み

据え置きのソフトバンクエアーの強みといえば、月20GBや3日間10GBといったような通信量の制限がないことです。
ソフトバンクエアーの機器(Airターミナル)には、有線LANポートも搭載されているので、Wi-Fi接続だけでなく有線接続も可能となっています。
同時に接続できる機器も64台なので、家族みんなのスマホやパソコンをインターネットに接続することができます。
ソフトバンクスマホを使っているのなら、セット割も適用することができるので、「固定回線を引くことができない」、「持ち運びをするつもりもない」ということならソフトバンクエアーを選んでもいいでしょう。
もちろん、2年縛り(実質4年縛り)といったデメリットもあるので、よいことばかりではありません。

WiMAXなどのポケットWi-Fiは、通信会社によってデータ量の制限はあるものの、自宅でも外でも持ち運んでインターネットに接続できることが最大の強みです。
取り扱いをしている通信会社も多く、サービスや料金から選ぶことができます。
機器の種類にもよりますがモバイルルーターの同時接続10台ほど接続でき、ひとり暮らしや転勤の多いかたに人気です。
「毎日軽くネットができればいい」というかた向けで、自宅や外出先でのネットをポケットWi-Fiに一本化することができれば毎月の通信費を一気に節約することもできます。
ポケットWi-Fiを選んだ際の注意点は、常に持ち運ぶ必要があるので水濡れなどの故障に気をつけなければいけません。
モバイルルーターが故障してしまうと、ネット環境が一気になくなってしまうことになります。

ソフトバンクエアーを選んだ時の料金、ポケットWi-Fi(WiMAX)を選んだ時の料金

月額
ソフトバンクエアー3,800円~
(24ヶ月間)
UQ WiMAX4,380円~
(3年契約)

ポケットWi-Fiは、人気のUQWiMAXを例にしています。
記載の料金に関しては、ソフトバンクエアーとUQWiMAXでの基本的な割引サービスを適用した状態です。
月額料金は、若干ではありますが月額3,800円からのソフトバンクエアーが安くなっています。
ただし、ソフトバンクエアーは25ヶ月目以降は月額4,880円となるので注意が必要です。
これは、割引サービス「はじめようSoftBan Air割」の適用が外れてしまうからです。
無線とはいえ、据え置きタイプで工事不要のソフトバンクエアーが24ヶ月間3,800円から使えることは魅力的といえます。

ポケットWi-Fiは、UQWiMAXを例にしていますが、通信会社によってはもっと安く利用することができます。
例えば、老舗インターネット事業者GMOでは、月額3,609円から利用可能です。
しかし、月間データ量7GBという制限がつくので、家でも外でもネット接続しているとあっという間に通信量の上限を超えるかもしれません。(無制限プランは月額4,263円から)
UQWiMAXとGMOの場合、auスマホの月額料金が1,000円割引になるauスマートバリュー mineの利用も可能なので、ポケットWi-Fiを検討していてauスマホも利用しているかたに最適です。
ポケットWi-Fiの場合、ソフトバンクのLTE回線を利用している「SAKURAWiFi」が少しずつ利用者を伸ばし、注目を集めています。
通信量無制限で最低利用期間もなく、いつでも解約が可能、初めて利用するかたは30日以内の返金保証つきという異端なインターネットサービスです。
マイナー系のネット事業者という部類に入るので、口コミや評判は少なめですが、とにかく安くおトクに利用したいというかたは一考する価値はあります。

ソフトバンクエアーとポケットWi-Fi(WiMAX)、どちらを選ぶかの決め手

ソフトバンクエアーとポケットWi-Fi(WiMAX)を選ぶ決め手となるのは、持ち運ぶかどうかに尽きます。
モバイルルーターを持ち運ぶ必要がないというかたは、外出先でほぼネットを使わない、スマホも通信制限がかからない程度に使っている場合がほとんどでしょう。
そういったかたは、ソフトバンクエアーの利用が最適といえます。
ポケットWi-Fi(WiMAX)は、自宅でも外でもネットを使いたいというかたにおすすめです。
スマホの通信制限がかかってしまった場合でも、モバイルルーターを持ち歩くことで高速通信をしたり、タブレットを新しく購入した場合もそのままネットに接続するといった使い方もできます。
自宅にどれだけ居るかでソフトバンクエアーとポケットWi-Fi、どちらを選ぶか決めてもいいかもしれません。
ソフトバンクエアーとポケットWi-Fi、どちらにしても自宅の事情で固定回線が引けなかったり、ライトなネットユーザー向けの機器となるので、使い方を慎重に考えてどちらを選ぶか検討したほうがよさそうです。

関連記事

-インターネット